ドアtoドアの経路検索からタクシー配車、「NAVITIME」と「JapanTaxi」が連携

JapanTaxi株式会社と株式会社ナビタイムジャパンは、ドアtoドアのトータルナビゲーションアプリ「NAVITIME」と「JapanTaxi」のAPI 連携を、本年3⽉25⽇より開始する。

この連携により、「NAVITIME」のルート検索結果からそのまま、「JapanTaxi」アプリに加盟するすべてのタクシーをシームレスに呼ぶことができるようになる。

今回の連携に伴い、「NAVITIME」アプリにて、タクシーの乗⾞位置を変えると所要時間を短縮できる場合に通知する新機能も追加される。

また、「NAVITIME」アプリ上のタクシー配⾞予約画⾯にて現在地を指定する際に、「反対⾞線から乗⾞すると、約5分早く到着できます」などといった⽂⾔を表⽰する。

このほか、細い道や、⾼速道路を指定されるなど、乗⾞位置を変更したほうがよい場合も通知する仕組みになっている。

検索画面では、検索結果に表示する移動手段の種類を細かく設定できるようになっているため、利用したい項目をオンにしておく必要がある。

ドアtoドアの経路検索からタクシー配車、『NAVITIME』と『JapanTaxi』が連携
アプリの検索結果画面で利用手段を選ぶ
Previous

オプテックス、アナログ4-20mA出力対応のIoT無線ユニット「アナログコンバーター」を発表

IoT人気記事ランキング|第4回 ビッグデータ分析コンテストなど[3/18-3/24]

Next