ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

北京を拠点とするハイテク・ベンチャー「ZERO TECH」は、ポケットサイズのセルフィードローン「Dobby/ドビー」の販売を、動画ショッピングサイトDISCOVER上で、2016年11月1日にスタートした。

ドローンを全ての人に。199gでも超高スペック「Dobby」が登場

「DOBBY(ドビー)」は、ポケットサイズの大きさで、199gという超軽量の次世代ドローン。スマートフォンで操作可能で、気軽に持ち運びができ、海外では既に自撮り棒に代わるセルフィーのツールとして人気を博しているという。日本の改正航空法の規制もクリアしている為、日本国内でも屋外で安心して飛ばすことができる。

ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸
 
ドビーは超小型ドローンにも関わらず、高いスペックを誇っている。世界でも最高技術の3軸の電子式手ブレ補正機能を備え、更にはジェスチャー(近日アップデート)や音声でも簡単な操作ができ、顔認証や登録した人物の追跡機能まで付いている。また、GPSと最新の高度感知システムで、屋外最大50m・屋内3mの安定した飛行が可能。DOBBYの操作は「Do.Fun」というスマホアプリで行うため、初心者でも簡単に使いこなすことができ、5分もあればDOBBYの操作をマスターできる。ドビー本体に予備バッテリーを加えた「Discoverセット」は、税込54,800円。特徴は以下のとおり。

電子式手ブレ補正機能
世界でも最高技術の3軸の電子式手ブレ補正機能を備え、空中撮影中の細かなブレを調整。

ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

連写機能
Dobbyの連写機能は、連写の数を自分で設定でき、素早い動きも自由に確実に写真に残せる。
ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

ワンタッチ360℃回転
360℃回転する機能がワンタッチで使える。
ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

顔認証、追跡機能
セルフィーの場合、ドローンをコントロールするのに時間がかかったり、集中できなかったらよい写真や動画が撮れない。ドビーは顔認識機能と追跡機能で、セルフィーを撮る際に自動的に追跡する。

ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

操作は簡単なアプリで可能
スマホがコントローラーになるため、コントローラーに不慣れな初心者でも手軽に・簡単にドローンを使いこなすことができる。
ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

GPS機能により高度飛行を実現
GPSと最新の高度感知システムで、屋外最大50m・屋内3mの安定した飛行が可能。
ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

USBから直接充電が可能
USBから直接充電が可能なので、本体にも、バッテリーにも充電ができる。アダプタや充電器を持ち運びする必要がなく、スマホのように充電が可能。
ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

高解像度
動画は、フルHD、JPEG/静止画は、4,208×3,120ドットの解像度での撮影を実現している。
ZEROTECH、199gのポケットサイズのセルフィードローン「DOBBY」が日本上陸

<DOBBY(ドビー)の商品概要>
最大高度: 3000m
捜査距離: 100m
飛行時間: 9分
電池・充電器:定格7.6V  満充電8.7V 970mAh(Li-HV)
位置情報: GPS/GLONASS
サイズ: 135*65*34mm(閉)  135*145*34mm(開)
重量: 199g
ホバリング精度: 垂直±0.1m(オプティカルフロー) ±0.5m(屋外)
         水平±0.3m(オプティカルフロー)   ±1.0m(屋外)

【関連リンク】
ZEROTECH
DISCOVER > DOBBY(ドビー)

Previous

Fitbit、スイミングに対応したリストバンド「Fitbit Flex 2」日本発売開始

オイシックスがスマート農業に参入、ルートレック・ネットワークスと事業資本提携

Next