日立物流(Hitachi Transport System)

日立・日立物流・日立キャピタルが協業、AIでドライバーの生体・運転データを分析し安全運行管理をサポートする新サービスを提供

日立・日立物流・日立キャピタルが協業、AIでドライバーの生体・運転データを分析し安全運行管理をサポートする新サービスを提供

近年、国内の物流業界においては、生産年齢人口の減少とドライバーの高齢化により人手不足が深刻化している。一方で、消費者ニーズの多様化に伴う小口の輸配送の増加や、ニューノーマル時代におけるeコマースのさらなる需要拡大に伴い、 … Read more

KDDIと日立物流、5GやAI等を活用して物流センターの最適化に向けた実証実験を開始

KDDIと日立物流、5GやAI等を活用して物流センターの最適化に向けた実証実験を開始

少子高齢化、労働人口の減少による物流センターの労働力不足、EC事業者などの台頭による小口配送需要の増加により、物流センター運営の省人化・効率化は物流業界共通の課題である。また、物流センターの運営は「現場が広く・見通しが悪 … Read more

日立と日立物流、AI活用した輸送車両シェアリングサービスをタイで提供開始

日立と日立物流、AI活用した輸送車両シェアリングサービスをタイで提供開始

現在、タイ王国(以下、タイ)は「Thailand 4.0」を掲げ、高度な経済基盤の確立と、さらなる経済発展を目指した政策を推進している。その重要な施策のひとつである、EEC開発計画では、官民合わせて総額1.5兆バーツ(約 … Read more

第3回IoTパートナーコミュニティ

「協創」でつくるIoTビジネス、第3回IoTパートナーコミュニティ レポート1 ―物流・IoT×AI・ヘルスケア

協創を通じ、IoTビジネスを推進する「IoTパートナーコミュニティ」(事務局:株式会社ウフル)は12月18日、9つのワーキンググループにおける1年の活動成果を共有する場「IoTパートナーコミュニティフォーラム」を開催した … Read more

DMM.make3Dプリントサービス、日立物流・佐川急便と共同で日立物流京浜物流センター内に生産拠点を開設

DMM.make3Dプリントサービス、日立物流・佐川急便と共同で日立物流京浜物流センター内に生産拠点を開設

合同会社DMM.com(以下、DMM)は、株式会社日立物流、佐川急便株式会社と共同で東京都大田区の日立物流京浜物流センター内に3D造形物の生産拠点を設置し運用を開始した。 DMMのDMM.make3Dプリントサービスの主 … Read more

IoTとAIで物流センターはどう変わるのか

IoTとAIで物流センターはどう変わるのか[Premium]

「物流」をテーマにした大和ハウスのテレビCMが世間の注目を集めているようだ。 キャッチフレーズは「物流にAIを」。AIという言葉には「人工知能」と「愛」の二つの意味が込められている。そのテーマを、カウボーイに扮した俳優の … Read more