北海道大学(Hokkaido University)

北海道大学とソフトバンク、AI・IoTを活用したチョウザメのスマート養殖共同研究プロジェクトを開始

北海道大学とソフトバンク、AI・IoTを活用したチョウザメのスマート養殖共同研究プロジェクトを開始

チョウザメの養殖は、卵を産むまでに6年以上の飼育が必要で、雌雄の区別ができるまでは2~3年の期間が必要なため、非常に高い飼育コストがかかっている。また、養殖方法が確立されておらず、養殖環境が変化すると、全滅するリスクがあ … Read more

北大・岩見沢市・NTTグループ、5GやAI等を活用したスマートアグリシティの実現に向けて産官学連携協定を締結

北大・岩見沢市・NTTグループ、5GやAI等を活用したスマートアグリシティの実現に向けて産官学連携協定を締結

日本の農業は長期にわたる就農人口の減少と高齢化、後継者不足による労働力不足に直面しており、産業として維持・拡大するためには、この社会課題を早期に克服する必要がある。そのため、これらの課題解決に向けた取り組みが進められてい … Read more

ミルウス、サイバートラスト、デジオン、健康情報管理プラットフォーム「健康情報通帳“miParu”」共同開発

ミルウス、サイバートラスト、デジオン、健康情報管理プラットフォーム「健康情報通帳“miParu”」共同開発

北大発ベンチャー認定(※1)の株式会社ミルウス、サイバートラスト株式会社(以下、CTJ)、株式会社デジオンは、多様なセンサ群で測定した、“人=身体”と“物=機器等”に関わる生体・行動・環境・稼働(※2)等の情報(以下、健 … Read more

PAL・AI TOKYO LAB・北海道大学、AIを活用した物流予測とスタッフシフトの自動調整システムを開発

PAL・AI TOKYO LAB・北海道大学、AIを活用した物流予測とスタッフシフトの自動調整システムを開発

株式会社PALは、AIテクノロジーを活用し、正確な物量予測と最適なスタッフシフトの自動調整を可能とするシステム開発を、株式会社PAL×AI TOKYO LAB×北海道大学 調和系工学研究室の産学連携プロジェクトとして共同 … Read more