北海道大学大学院情報科学研究科(Graduate School of Information Science and Technology Hokkaido University)

パナソニック、学習データ量に応じて自動的に最適なモデルに変化する教師なし機械学習技術を開発

パナソニック、学習データ量に応じて自動的に最適なモデルに変化する教師なし機械学習技術を開発

パナソニック株式会社は、大量の学習データを収集することが困難なリアルな環境に適用できるAI技術の実現に向けて、学習データの量に応じて自動的に最適なモデルに変化する教師無し機械学習技術を開発した。 なお同技術はパナソニック … Read more

KDDI総合研と北大院、“ゆずりあうクルマ”を実現するAI技術の開発に成功

KDDI総合研と北大院、“ゆずりあうクルマ”を実現するAI技術の開発に成功

KDDI総合研究所と北海道大学大学院 情報科学研究科 調和系工学研究室(教授:川村秀憲)は、“ゆずりあうクルマ”を実現する人工知能(AI)技術の開発に成功したと発表した。 同技術により、自動運転技術で難しいとされている合 … Read more

日本卸売市場、公立はこだて未来大学などと共同で全国の魚群探知機や水揚げ等を人工知能とIoTで分析

日本卸売市場、はこだて未来大学などと共同で全国の魚群探知機や水揚げ等を人工知能とIoTで分析

株式会社いずみホールディングス傘下の日本卸売市場株式会社は、北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)より「地域産学官AI/IoT実証モデル委託事業」を受託したはこだて未来大学などとともに、人工知能(AI)やIo … Read more