日本データサイエンス研究所(JDSC)

日本データサイエンス研究所・佐川急便・東京大学、「AIと電力データを用いた不在配送問題の解消」で協働

日本データサイエンス研究所・佐川急便・東京大学、「AIと電力データを用いた不在配送問題の解消」で協働

国土交通省によると(※)、個人向け配送における「不在配送件数」は全宅配件数のおよそ2割を占め、走行距離の25%は再配達のために費やされているという。これは年間9万人の労働力に相当し、約1.8億時間が1年間の不在配達に費や … Read more

日本データサイエンス研究所・東京大学・ネコリコが技術提携、電力解析AIを活用したスマートホームソリューションを提供

日本データサイエンス研究所・東京大学・ネコリコが技術提携、電力解析AIを活用したスマートホームソリューションを提供

株式会社日本データサイエンス研究所は、AIを用いた電力データ解析・活用技術を保有しており、東京大学越塚研究室との連携のもと、スマートメータから得られる電力データを元に、AIが配送ルートを示すシステムを開発している。 中部 … Read more

東京大学、AIとスマートメーター活用で不在配送の9割削減を可能に

東京大学、AIとスマートメーター活用で不在配送の9割削減を可能に

東京大学大学院情報学環・越塚登研究室、同大学工学系研究科田中謙司研究室は「不在配送ゼロ化AIプロジェクト」で、開発した配送ルーティングエンジンによる東京大学構内での配送試験を行い、98%の配送成功率を得たことを発表した。 … Read more