慶應義塾大学(Keio University)

ぷらっとホームと慶應義塾大学、IoTデータ交換の標準的なプロトコル策定に関する共同研究を開始

ぷらっとホームと慶應義塾大学、IoTデータ交換の標準的なプロトコル策定に関する共同研究を開始

IoTの分野では近い将来、各種デバイスにより取得された様々なデータ交換が行われることが想定されている中、そのやりとりを制御するプロトコルには標準的なものがなく、各種データ交換を自由に安全、かつスムーズに行う上で、ハードル … Read more

京セラと慶應義塾大学、3軸水晶ジャイロセンサーを活用して卓球ラケットの角度や軌道を可視化するシステム「IoT on Table Tennis」を開発

京セラと慶應義塾大学、3軸水晶ジャイロセンサーを活用して卓球ラケットの角度や軌道を可視化するシステム「IoT on Table Tennis」を開発

京セラ株式会社と慶應義塾大学SFC研究所は共同で、京セラの3軸水晶ジャイロセンサーを活用してデータの取得や卓球ラケットの角度や軌道の可視化が可能な「卓球ラケットセンサーシステム(IoT on Table Tennis)」 … Read more

慶應義塾大学とNTT東日本、新型コロナウイルスの影響による変化を見据え、宇宙IoTとシステム×デザイン思考による社会課題の解決を目指す共同研究を開始

慶應義塾大学とNTT東日本、宇宙IoTとシステム×デザイン思考による社会課題の解決を目指す共同研究を開始

労働人口の減少やインフラの老朽化などに起因する社会課題が各地域で顕在化する一方、新型コロナウイルスの影響によって人々の暮らしや経済活動が大きく変化をしている。将来に渡って社会課題の解決へ継続的に取り組むためには、俯瞰的か … Read more

ソフトバンクと慶應義塾大学、ヘルスケアを軸としたAIアシスタントに関する共同研究を開始

ソフトバンクと慶應義塾大学、ヘルスケアを軸としたAIアシスタントに関する共同研究を開始

日本社会は現在、少子高齢化や医療費の増加などの課題を抱え、健康や予防医療への関心が高まっている。また、科学技術や産業の発展に伴い、人々のライフスタイルが急激に変化し、複雑化している。そうした中、人々にとって最適なヘルスケ … Read more

GEヘルスケア・ジャパンと慶應義塾大学、AIデータサイエンティストを育成する産学医工連携プロジェクト始動

GEヘルスケア・ジャパンと慶應義塾大学、AIデータサイエンティストを育成する産学医工連携プロジェクト始動

近年、AI、IoT、ビッグデータ解析などの技術進展を活用したデジタルトランスフォーメーションがさまざまな分野で進められている。このような中、集積されたデータを分析しその結果を各分野で活用していくために重要な役割を担うAI … Read more

アット東京・慶應義塾大学・東京大学・セコム、機械学習によるデータセンター設備の異常検知・運転支援の実用化に向けて実証実験

アット東京・慶應義塾大学・東京大学・セコム、機械学習によるデータセンター設備の異常検知・運転支援の実用化に向けて実証実験

セコムグループのBPO・ICT事業を担う株式会社アット東京は、インフラであるデータセンターを24時間365日、安定稼働させて顧客のビジネスをサポートしている。また、慶應義塾大学理工学部情報工学科の松谷宏紀研究室と国立大学 … Read more

ティアフォー、東大らと共同で自動運転AI学習用のラベリングツール「オートマンツール」無償公開

ティアフォー、東大らと共同で自動運転AI学習用のラベリングツール「オートマンツール」無償公開

株式会社ティアフォーは東京大学らと共同で、自動運転AIの学習に必要となる画像データや3次元点群データのラベリングツール「オートマンツール(Automan Tools)」をオープンソースとして無償公開した。 「オートマンツ … Read more