京セラ(KYOCERA)

長崎大学の潮流発電技術と京セラIoT技術を融合して、海上データを収集する「エナジーハーベスト型スマートブイ」を共同開発

長崎大学の潮流発電技術と京セラIoT技術を融合して、海上データを収集する「エナジーハーベスト型スマートブイ」を共同開発

昨今、海洋汚染や海水温上昇などの社会問題より、「海の見える化」が重要視されている。しかし、海上でデータ収集を行うには安定した電源供給が障壁となっていた。 そこで国立大学法人長崎大学と京セラ株式会社は、長崎大学の潮流発電技 … Read more

京セラ・アクセルスペース・オーシャンアイズ、人工衛星を活用した漁場予測サービスに関する共同研究を開始

京セラ・アクセルスペース・オーシャンアイズ、人工衛星を活用した漁場予測サービスに関する共同研究を開始

一般的な近海・沿海での漁場予測においては、気象衛星、観測ブイ、観測船などで測定される海水温や塩分濃度などの海況データと過去の漁場データを活用し、広さ約10平方キロメートルの漁場を見定める。これを漁業者の経験と勘によってさ … Read more

ソニー・東京大学ほか3社、IoA社会基盤の具現化に向けて「ヒューマンオーグメンテーション社会連携講座」を開始

ソニー・東京大学ほか3社、IoA社会基盤の具現化に向けて「ヒューマンオーグメンテーション社会連携講座」を開始

ソニー株式会社、凸版印刷株式会社、京セラ株式会社、株式会社ティアフォー、国立大学法人東京大学は、東京大学大学院情報学環に「ヒューマンオーグメンテーション社会連携講座」を2020年8月から2023年7月まで設置し、推進して … Read more

京セラと慶應義塾大学、3軸水晶ジャイロセンサーを活用して卓球ラケットの角度や軌道を可視化するシステム「IoT on Table Tennis」を開発

京セラと慶應義塾大学、3軸水晶ジャイロセンサーを活用して卓球ラケットの角度や軌道を可視化するシステム「IoT on Table Tennis」を開発

京セラ株式会社と慶應義塾大学SFC研究所は共同で、京セラの3軸水晶ジャイロセンサーを活用してデータの取得や卓球ラケットの角度や軌道の可視化が可能な「卓球ラケットセンサーシステム(IoT on Table Tennis)」 … Read more