リッジアイ(Ridge-i)

さくらインターネット・Ridge-i・akippa、衛星データとAI画像認証を活用した駐車場用スペースの自動検出プログラムを共同研究開発

さくらインターネット・Ridge-i・akippa、衛星データとAI画像認証を活用した駐車場用スペースの自動検出プログラムを共同研究開発

akippa株式会社が運営する駐車場予約アプリ「akippa」は、全国の空いている月極や個人の駐車場、空き地などの遊休地を駐車場として一時利用できるシェアリングサービスである。しかしながら、ドライバーのニーズに対して十分 … Read more

リッジアイ、映像から取得した時系列データを活用して異常検知を行う映像監視AI「DeepFire」のベータ版を提供開始

リッジアイ、映像から取得した時系列データを活用して異常検知を行う映像監視AI「DeepFire」のベータ版を提供開始

AI・ディープラーニング技術のコンサルティングと開発を行う株式会社Ridge-i(以下、リッジアイ)は、映像から取得した時系列データを活用し異常検知を行う映像監視AI「DeepFire」を開発し、ベータ版の提供を開始した … Read more

リコーとRidge-iが資本業務提携、光学技術と画像AI技術を組み合わせて製品外観検査の省力化・自動化を支援

リコーとRidge-iが資本業務提携、光学技術と画像AI技術を組み合わせて製品外観検査の省力化・自動化を支援

製品を販売する上で必要な製品外観検査は、製品の品質を維持・保証するために業界を問わず広く実施されているが、色ムラ・傷・形状といった外観検査や異物検査の多くは、未だに目視検査に頼っている。これらの検査にかかるコストに加え、 … Read more

AIの研究と利活用を推進する「一般社団法人AIデータ活用コンソーシアム」を設立

AIの研究と利活用を推進する「一般社団法人AIデータ活用コンソーシアム」を設立

今日、AIの研究およびAIを用いたサービスの開発は世界中で競争が繰り広げられ、各国で速い速度で研究が進んでいる。日本国内で、AIの研究と利活用を推進するためには、自然言語や画像などの日本固有のデータの重要性がより高まって … Read more

Ridge-iと荏原環境プラント、ごみ識別AIを搭載した自動クレーンシステムを開発

Ridge-iと荏原環境プラント、ごみ識別AIを搭載した自動クレーンシステムを開発

ごみ焼却施設では、排ガス性状やごみ発電の安定化において燃焼の安定化は重要だ。そのため、ごみピット(以下、ピット)内のごみ性状を均一化する撹拌や、特殊ごみの退避等のクレーン操作が必要になる。現在は運転員が視覚的にごみ性状を … Read more