理研(RIKEN)

富士通と理研、スーパーコンピュータ「富岳」のプロトタイプが消費電力性能で世界1位を獲得したことを発表

富士通と理研、スーパーコンピュータ「富岳」のプロトタイプが消費電力性能で世界1位を獲得したことを発表

スーパーコンピュータの消費電力性能を示すランキングであるGreen500は、世界中のコンピュータシステムを計算処理速度の速い順に上位500位までランク付けしたリストであるTOP500にランクインしたスーパーコンピュータの … Read more

富士通他3者、AIを用いた超音波検査において影を自動検出できる新技術を開発

富士通他3者、AIを用いた超音波検査において影を自動検出できる新技術を開発

身体の超音波検査では、超音波ビームが骨などの構造物に反射し、それより遠い画像情報を取得できないために、その箇所が「影」として映ることが多々あるという。これは「音響陰影」と呼ばれ、画像の質を劣化させるだけでなく、検査そのも … Read more

エクサウィザーズと第一三共、創薬研究でAIを利活用する「データ駆動型創薬」実現に向けて共同開発プロジェクトを始動

エクサウィザーズと第一三共、創薬研究でAIを利活用する「データ駆動型創薬」実現に向けて共同開発プロジェクトを始動

近年、AIの利活用は国内外の製薬企業にも拡大し、新薬の研究開発を加速化して生産性向上に寄与するものとして注目を集めている。一方で、医療・創薬領域でビッグデータを基に創薬プロセスの高度化と効率化に取り組む「データ駆動型創薬 … Read more

マネーフォワード、機械学習・深層学習技術を用いて金融データ利活用の研究を行う「Money Forward Lab」設立

マネーフォワード、機械学習・深層学習技術を用いて金融データ利活用の研究を行う「Money Forward Lab」設立

株式会社マネーフォワードは、データの見える化を通じてお金の課題を解決すべく様々なサービスを提供してきた。このほど、データをテクノロジーの力でさらに利活用することにより、家計・資産・会計の少し先の未来を可視化しお金に対する … Read more

AIの研究と利活用を推進する「一般社団法人AIデータ活用コンソーシアム」を設立

AIの研究と利活用を推進する「一般社団法人AIデータ活用コンソーシアム」を設立

今日、AIの研究およびAIを用いたサービスの開発は世界中で競争が繰り広げられ、各国で速い速度で研究が進んでいる。日本国内で、AIの研究と利活用を推進するためには、自然言語や画像などの日本固有のデータの重要性がより高まって … Read more

理研と富士通、AIを用いで胎児の心臓異常を自動検知するシステムを開発

理研と富士通、AIを用いて胎児の心臓異常をリアルタイム検知するシステムを開発

理化学研究所(理研)革新知能統合研究センターがん探索医療研究チームの小松正明研究員、浜本隆二チームリーダー、理研AIP-富士通連携センターの原裕貴副連携センター長(富士通株式会社執行役員)、昭和大学医学部産婦人科学講座の … Read more

理研、東芝・NEC・富士通と理研AIPに連携センターを開設、次世代AI基盤技術の開発から社会実装までの研究を行う

理研、東芝・NEC・富士通と理研AIPに連携センターを開設、次世代AI基盤技術の開発から社会実装までの研究を行う

理化学研究所(理研)は、株式会社東芝、日本電気株式会社(NEC)、富士通株式会社と4月1日に革新知能統合研究センター(理研AIP)に連携センターをそれぞれ開設することを、3月9日に決定した。理研AIPにおける人工知能分野 … Read more