ソフトバンク(SoftBank)

北海道大学とソフトバンク、AI・IoTを活用したチョウザメのスマート養殖共同研究プロジェクトを開始

北海道大学とソフトバンク、AI・IoTを活用したチョウザメのスマート養殖共同研究プロジェクトを開始

チョウザメの養殖は、卵を産むまでに6年以上の飼育が必要で、雌雄の区別ができるまでは2~3年の期間が必要なため、非常に高い飼育コストがかかっている。また、養殖方法が確立されておらず、養殖環境が変化すると、全滅するリスクがあ … Read more

ソフトバンク・WCP・大成建設、5G活用でトンネル工事現場の安全管理を行うi-Constructionの実現に向け実証実験を実施

ソフトバンク・WCP・大成建設、5G活用でトンネル工事現場の安全管理を行うi-Constructionの実現に向け実証実験を実施

近年、日本の生産年齢人口の減少によりさまざまな業種の労働生産性の向上策として、ICT機器などの高度化、データの利活用による移動や労力の削減、生産性の向上が求められている。また、日本は山岳が多く、トンネルが多数存在している … Read more

ソフトバンク、子どもの見守りや大切な物の位置検索がスマートフォンで確認できる「どこかなGPS」を発売

ソフトバンク、子どもの見守りや大切な物の位置検索がスマートフォンで確認できる「どこかなGPS」を発売

ソフトバンク株式会社は、子どもの見守りや大切な物の位置検索ができる「どこかなGPS」(ZTE製)を、2020年2月下旬以降に発売する。どこかなGPSは、本体と2年間の通信料金をセットにして販売する予定で、ソフトバンク利用 … Read more

ソフトバンクと東京工業大学、モバイルネットワークを利用して遠隔地から手動で操縦可能な 「ケータイドローン飛行制御システム」を開発

ソフトバンクと東京工業大学、モバイルネットワークを利用して遠隔地から手動で操縦可能な 「ケータイドローン飛行制御システム」を開発

Wi-Fiなどの特定無線(※)を介して手動操縦を行う場合、最大飛行距離は使用する特定無線の性能によるが、数キロメートル程度に限られている。また、自律飛行操縦の場合、あらかじめ飛行ルートを設定するため、飛行途中にルートを変 … Read more

ソフトバンクと慶應義塾大学、ヘルスケアを軸としたAIアシスタントに関する共同研究を開始

ソフトバンクと慶應義塾大学、ヘルスケアを軸としたAIアシスタントに関する共同研究を開始

日本社会は現在、少子高齢化や医療費の増加などの課題を抱え、健康や予防医療への関心が高まっている。また、科学技術や産業の発展に伴い、人々のライフスタイルが急激に変化し、複雑化している。そうした中、人々にとって最適なヘルスケ … Read more

ソフトバンク、独居高齢者の生活を守る「みまもりサービス」を提供開始 「MaBeeeみまもり電池」の活用も  

2019年12月10日、ソフトバンクは高齢者の安否を遠隔から確認できる「みまもりサービス」を12月19日より提供開始することを発表した。会見ではソフトバンクよりサービスの概要説明があった後、サービス内で利用されているコネ … Read more

ソフトバンクと鹿屋体育大学、「スマートコーチ」による部活動支援の試験運用を徳之島で開始

ソフトバンクと鹿屋体育大学、「スマートコーチ」による部活動支援の試験運用を徳之島で開始

日本の多くの離島地域では、地理的な制約によって指導者の数やスポーツ教育の教材資源が不足し、子どもたちが受けられる教育の質や運動環境の選択肢が限られている。部活動に参加する生徒たちは、各競技の専門的な指導を受ける機会が少な … Read more

ソフトバンク、スマートフォンや家電の使用状況から一人暮らしの安否を確認できる「みまもりサービス」を提供開始

ソフトバンク、スマートフォンや家電の使用状況から一人暮らしの安否を確認できる「みまもりサービス」を提供開始

近年、一人暮らしの高齢者が増加し、離れて暮らす多くの家族が不安を感じている。 そこで、ソフトバンク株式会社は、スマートフォンや家電の使用の有無から、一人暮らしの高齢者などの安否を離れて暮らす家族が見守ることができる「みま … Read more