東芝(TOSHIBA)

東芝、1枚の写真から撮影場所や被写体の大きさを自動認識・管理する「点検情報管理AI」を開発

東芝、1枚の写真から撮影場所や被写体の大きさを自動認識・管理する「点検情報管理AI」を開発

従来のインフラ設備の巡視・保守点検作業では、カメラで現場や設備の状態を撮影し記録することから始めるのが一般的である。撮影した写真は、点検情報として、撮影位置をサイバー空間上の図面にポイントとして残すことで管理する。しかし … Read more

野村グループ・NICT・東芝・NEC、金融分野のサイバーセキュリティ強化に向けた量子暗号技術活用の共同検証を開始

野村グループ・NICT・東芝・NEC、金融分野のサイバーセキュリティ強化に向けた量子暗号技術活用の共同検証を開始

金融機関に対するサイバー攻撃の脅威が増え、金融システムへの影響が懸念されている。こうした中、金融庁により「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」が示され、各金融機関がその強化に取り組んでいる。特に近年 … Read more

東芝と統数研、工場の現場技術者の知見を学習する不良原因解析AIを開発

東芝と統数研、工場の現場技術者の知見を学習する不良原因解析AIを開発

製品の品質低下は生産コストに直接影響するため、製造現場においては、製品の品質を監視し品質低下がみられる製品の検出、原因の特定、対策の実行を素早く行う必要がある。 特に半導体の製造現場では、製造装置の経時変化やメンテナンス … Read more

東芝、6年先までの生活習慣病リスクを予測する「疾病リスク予測AIサービス」を提供開始

東芝、6年先までの生活習慣病リスクを予測する「疾病リスク予測AIサービス」を提供開始

生活習慣病は、医療費の増大や企業における従業員の生産性低下などにつながることから、近年、個々人が自身の生活習慣の改善や健康増進を図り生活習慣病を予防することを目的に、発症リスクの把握に対するニーズが高まっている。さらに、 … Read more

東芝、独自の深層学習手法により一般的なPCで群集の人数をカウントする画像解析AIを開発

東芝、独自の深層学習手法により一般的なPCで群集の人数をカウントする画像解析AIを開発

世界の防犯カメラの設置数は2022年までに10億台に達するといわれている。今後も加速度的に増加するとみられており、顔認証や人物検知等の画像解析技術を用いた監視ソリューションサービスの提供に加え、駅や空港等の公共施設や商業 … Read more

東芝、少量多品種の半導体製造で発生する不良を早期に発見するAI技術を開発

東芝、少量多品種の半導体製造で発生する不良を早期に発見するAI技術を開発

近年、半導体製造の分野においてAIを用いた生産性向上の取り組みが進んでいる。例えば、製品の品質検査で得られる不良の種類や発生箇所といった品質データをAIにより分類することで、多様な不良の発生を早期に発見し、生産性の向上に … Read more

東芝、車載カメラと慣性センサを用いた「自車両の動き推定AI」と「他車両の動き予測AI」を開発

東芝、車載カメラと慣性センサを用いた「自車両の動き推定AI」と「他車両の動き予測AI」を開発

近年、交通事故の防止や運転負荷の軽減を目的として、先進運転支援システム(ADAS)が搭載された自動車の販売台数が伸びるとともに、社会の自動運転に対する関心が日々高まっている。ADASや自動運転システムを搭載した世界の自動 … Read more