ヤマハ(YAMAHA)

凸版印刷・NTT東日本・NICT他6社、自動同時通訳技術の研究開発コンソーシアムを設立

凸版印刷・NTT東日本・NICT他6社、自動同時通訳技術の研究開発コンソーシアムを設立

近年、日本社会の急速なグローバル化に伴い、ビジネスでの議論・交渉などの場面、国際イベントの場面などリアルアイムでの意思疎通を可能とする同時通訳へのニーズが高まっている。このニーズに応えるため「自動の同時通訳システム」の実 … Read more

工場のデジタライゼーションはどこまで進んでいるのか——第3回IoT/M2M展【秋】レポート

製造業のIoTはPoCから具体的なソリューションへ —第3回IoT/M2M展【秋】レポート

IoT、M2Mに関連するあらゆる製品や技術が一堂に会する専門展、第3回IoT/M2M展【秋】が2017年11月8~10日の3日間、幕張メッセで開催された。 今回も様々な展示を目にすることができたが、そのなかでも特に、生産 … Read more

ヤマハ発動機とヤマハがIoTで協業、産業用ロボットの遠隔管理システムパッケージを共同開発

ヤマハ発動機とヤマハがIoTで協業、産業用ロボットの遠隔管理システムパッケージを共同開発

ヤマハ発動機株式会社とヤマハ株式会社は、産業用ロボットの遠隔管理システムパッケージを共同開発し、2018年度内の発売を目指すと発表した。なお、これによりヤマハ発動機はFA(ファクトリーオートメーション)領域におけるIoT … Read more

20171026_tms001_IoTNEWS

運転する愉しさと自動運転の両方を実現 -東京モーターショー2017レポート②

前回のレポート、クルマ主体の本当の自動運転を実現する各社のコンセプトモデルが集結 -東京モーターショー2017レポート①に続き、各社のConceptモデルを紹介していく。 NISSAN 完全自動運転とマニュアルドライブの … Read more

IFA2017 smartspeaker

レノボはタブレットジョイント型、ソニーはタッチレス操作、自然言語対応スピーカーに求められる要件とは ーIFA2017レポート②

ドイツ、ベルリンで開かれている関電ショーIFAのレポート第二弾は、Amazon Echoに端を発する、「自然言語処理をするスマートスピーカー」についてだ。 今回の展示では、そこここに対応製品が並ぶこととなり、Amazon … Read more

LINEが事業戦略を発表、3つの新ビジョン「Connected」「Videolized」「AI」・マイナポータルとの連携・「LINEショッピング」「Clova」の新たな取り組み

LINEが事業戦略を発表、3つの新ビジョン「Connected」「Videolized」「AI」/ マイナポータルとの連携 /「LINEショッピング」「Clova」の新たな取り組み

LINE株式会社は事業戦略発表会を開催し、次の5年に向け「コミュニケーションファースト」を軸とした新たなビジョンとして、「Connected」(LINEのインフラ化)、「Videolized」(動画フォーカス)、「AI」 … Read more