DX(デジタルトランスフォーメーション)

DX(デジタルトランスフォーメーション)

単純な「デジタル化」と区別がつかない方も多いDXの概念だが、DXにはビジネスモデルを新たにしたり、ビジネスプロセスを変革する力がある。ここでは、その基本と事例について紹介する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは

IoTによって現実世界の様々な出来事が、デジタル空間上にコピーすることができるようになってきた。デジタル空間上では、物理的制約がないため、様々な状況変化にたいして、未来がどうなるのかというシミューレーションが可能となる。

そして、DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、デジタル空間上でのシミューレーションの結果をリアルに反映することだと考えるとわかりやすい。

DXが求められる理由

90年代の経営戦略では、リアルの状態など取得するすべもなかったので、トップダウンでビジョンを作り、それを実現するためのビジネスプロセスを考え、BPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)として現場に落とし込もうとしていた。

しかし、こういったアプローチは、競合が誰なのか、市場はどう形成されているか、などが単純でわかりやすい時代はよかった。

現在のように複雑な社会で、デジタル技術を駆使した企業がどんどん既存産業に入り込んでくる状況では、不確実性が高すぎて、ヒトがイメージすることが現実的ではなくなってきている。

そこで、現実世界で起きていることをすべてデジタル空間上にコピーし、いろんな状況をシミューレションすることで、自社の方向性を見極め、細かな変化にも対応していく備えをすることが必須となるのだ。

DXへの課題と今後

現状では、まだ、DX(デジタルトランスフォーメーション)が実現できている企業がすくないのは、デジタルネイティブな新興企業にしかこういった考え方が浸透していないからかもしれない。 しかし、そういった企業に駆逐された企業がその理由を研究していて、経営そのものが古いことに気づきだしているという状態でもある。

DX(デジタルトランスフォーメーション)は、デジタル化ではない、企業全体をデジタルネイティブに生まれ変わらせることであり、簡単なことではないが、実現できないとデジタルネイティブ企業に駆逐される産業分野は今以上に増えるだろう。

DXの基本と事例

DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現する上で必要な基本と事例を紹介する。

DXの基本

DX(デジタルトランスフォーメーション)の基本的な理解を進めるうえで必要な記事は以下の記事だ。

国内外のDX事例

DXの世界・日本での取り組みや成功事例を紹介する。

DXインサイト

DXに関するインサイト記事を紹介する。

DXレポートより

経済産業省が発行するDXレポートの解説記事を以下に紹介する。

DX解説動画

ほぼ毎日更新!知っておくと役に立つ基礎知識や記事の深堀解説を動画で。Youtubeのチャンネル登録はこちらから。

記事一覧

「イノベーション型」で攻めのデジタルシフトを実現する ――デジタルホールディングス代表取締役社長 野内敦氏インタビュー

「イノベーション型」で攻めのデジタルシフトを実現する ――デジタルホールディングス代表取締役社長 野内敦氏インタビュー

株式会社オプトホールディングは、本年7月1日より株式会社デジタルホールディングスに商号を変更。事業戦略・経営体制を刷新し、従来の「インターネット広告代理事業」から「デジタルシフト事業」への転換を加速させるとした。 同社は … Read more

Fractaと栗田工業、水処理におけるDXとAI・IoT製品の共同開発プロジェクト「メタ・アクアプロジェクト」を発足

Fractaと栗田工業、水処理におけるDXとAI・IoT製品の共同開発プロジェクト「メタ・アクアプロジェクト」を発足

米国AIベンチャー企業Fractaと水処理事業を展開する栗田工業株式会社は、水処理におけるDXとAI・IoT製品の開発を行う「メタ・アクアプロジェクト」を発足した。同プロジェクトの推進と派生する製品開発を目的として、Fr … Read more

三井物産とNTT Com、ブロックチェーン技術などを活用したサプライチェーンDXの共同実験を開始

三井物産とNTT Com、ブロックチェーン技術などを活用したサプライチェーンDXの共同実験を開始

三井物産グループとNTTグループは、2019年より「リアルタイムデータを活用したフードロス削減」をテーマに共同実証実験を実施してきた。 今般、三井物産流通ホールディングス(以下、MRH)とNTTコミュニケーションズ株式会 … Read more

東京大学・凸版印刷・パナソニックなど、データ駆動型社会の実現に向けて先端システム技術研究組合を設立

東京大学・凸版印刷・パナソニックなど、データ駆動型社会の実現に向けて「先端システム技術研究組合」を設立

DXの実現の鍵を握るのが、フィジカル空間(現実空間)とサイバー空間(仮想空間)をシームレスに繋ぐデータの活用である。すなわち、IoTデバイスでセンシングしたデータを5Gで集め、AIで高度な分析を加えてサービスとして提供す … Read more

SENSYと三菱商事、小売向けAIソリューションの共同開発・展開に向けて資本業務提携

SENSYと三菱商事、小売向けAIソリューションの共同開発・展開に向けて資本業務提携

小売業界は、社会問題としても取り上げられる廃棄ロス問題や労働人口の減少、ニューリテールの台頭などの課題に直面しており、早急に新しい産業構造を模索していく必要がある。そのためには、業界全体で、便利で、お得な、心地いい顧客体 … Read more

三井情報、自社で運用する基幹システムをSaaSへ移行

三井情報、自社で運用する基幹システムをSaaSへ移行

昨今、国内企業は経済産業省が発表した「2025年の崖」に向けたDXに取り組んでいるが、半数を超える企業が自社の持つ複雑化したレガシーシステム(※1)をDXの足枷に感じているというデータもある。政府が公表した「クラウド・バ … Read more

エクサウィザーズとパーソルHD、企業へのデジタル人材採用支援の加速化に向けて協働

エクサウィザーズとパーソルHD、企業へのデジタル人材採用支援の加速化に向けて協働

昨今、AIやIoTなどの技術革新が急速に進み、企業はデータやデジタル技術を活用した新たな価値創出が求められている。また、進化し続ける技術を活用できる人材の採用、育成も企業の大きな課題となっている。 AI開発や導入を手掛け … Read more

INDUSTRIAL-X、DX実現のための経営資源調達をワンストップで支援する「Resource Cloud」を提供開始

INDUSTRIAL-X、DX実現のための経営資源調達をワンストップで支援する「Resource Cloud」を提供開始

近年、様々な企業がDXを推進している。しかし、日本・米国・シンガポールで行った、DXに取り組む企業の割合調査によると、米国やシンガポールにおけるDXの取り組みはいずれも85%を超えているにもかかわらず、日本企業では30. … Read more

経産省、「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」に対する意見募集を開始

経産省、「DX企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0(案)」に対する意見募集を開始

経済産業省と総務省は、分野・産業の壁を超えてデータに関する取引を活性化させることを目的とした「IoT推進コンソーシアム データ流通促進ワーキンググループ」の下に設置した「企業のプライバシーガバナンスモデル検討会」において … Read more

日立と帝人、帝人の新素材研究開発におけるDX推進に向けて協創を開始

日立と帝人、新素材の研究開発におけるDX推進に向けて協創を開始

株式会社日立製作所(以下、日立)と帝人株式会社は、新素材の研究開発におけるDXの推進に向けて協創を開始する。 帝人では、素材の軽量化や省資源化の他にも、気候変動対策や循環型経済の推進など、持続可能な開発目標と連動したイノ … Read more