ロジスティクス

物流倉庫 ロジスティクス

倉庫と運輸の両面でのデジタル活用が進むロジスティクスの世界。ヒトが行う作業が多いからこそ、人手不足に対応したソリューションが求めらえる一方で、抜本的なビジネスプロセス全体の最適化は難しいといわれる。ここでは、スマートロジスティクスの基本と事例について紹介する。

スマートロジスティクスとは

スマートロジスティクスは、主に「倉庫の管理」を行うためのものと、「輸送網を効率」的に行うものとに分かれる。

倉庫の管理を行うものとしては、ロボットや自動搬送機などを活用したもの、AVGと呼ばれる荷棚を動かすもの、ヒトによるピッキング作業を効率化し、ミスを少なくするもの、自動走行する搬送用機械(フォークリフトなども含む)、倉庫の設計システムやVR/ARなど、多岐にわたる。

また、輸送網については、トラックの自動走行や、トラックの状態管理、ドライバーの状態管理や、ラストワンマイルを解決するためのドローンなど、多くのテーマについて考える必要がある。

しかし、荷主や荷受け、倉庫管理者、物流業者などの様々なステークフォルダーが一つのモノを運ぶ役割を担っている現状、ビジネスプロセス全体を最適化し、人不足にも対応した、安価なロジスティクスを実現することは簡単ではない。

B2Cのロジスティクスにおいては、ECサイトの台頭で、荷物が飛躍的に増えている昨今、ビジネスプロセス横ぐしでの効率化が必須となる。

記事一覧

スカイディスク、「生鮮食品のフードバリューチェーンを強化するIoTソリューション」事業がNEDOベンチャー支援事業として採択

株式会社スカイディスクが展開する「生鮮食品のフードバリューチェーンを強化するIoTソリューション」事業が、平成28年度NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)第2回公募「研究開発型ベンチャー支援事業 … Read more

大和ハウスグループのフレームワークス、データセクションとAIを活用した物流最適化の共同研究を開始

大和ハウスグループのフレームワークス、データセクションとAIを活用した物流最適化の共同研究を開始

大和ハウスグループの株式会社フレームワークスは、データセクション株式会社と、AIを活用した物流最適化事業の立ち上げに向けた共同研究を開始する。 ECサイトの普及は消費者の生活利便性を飛躍的に向上させた一方で、多品種、小ロ … Read more

データセクションとフレームワークス、AIとビッグデータを活用し物流事業の最適化へ向け共同研究を開始

データセクションとフレームワークス、AIとビッグデータを活用し物流事業の最適化へ向け共同研究を開始

データセクション株式会社と、大和ハウスグループの株式会社フレームワークスは、AIとデータを活用した次世代型物流事業の構築を目指し、共同研究を開始する。 ECサイトの普及は消費者の生活利便性を飛躍的に向上させた一方で、多品 … Read more

PAL・AI TOKYO LAB・北海道大学、AIを活用した物流予測とスタッフシフトの自動調整システムを開発

PAL・AI TOKYO LAB・北海道大学、AIを活用した物流予測とスタッフシフトの自動調整システムを開発

株式会社PALは、AIテクノロジーを活用し、正確な物量予測と最適なスタッフシフトの自動調整を可能とするシステム開発を、株式会社PAL×AI TOKYO LAB×北海道大学 調和系工学研究室の産学連携プロジェクトとして共同 … Read more

双日、インドネシアのIoTベンチャーと資本業務提携

双日、テレマティクスによるビッグデータを活用した物流改善などを目指し、インドネシアのIoTベンチャーと資本業務提携

双日株式会社は、インドネシアにおけるIoTベンチャーのPT.Digitalinstincts Teknologi(以下、DIT社)と同国をはじめとするアジアでのIoT事業を共同開発・推進していくため、このたび、DIT社と … Read more

集合写真

物流業界のオープンデータ活用に高い関心、フレームワークス「物流オープンデータ活用コンテスト」表彰式を開催

大和ハウスグループで物流システムの開発を行っている株式会社フレームワークスは、「大和ハウスグループ・フレームワークス物流オープンデータ活用コンテスト」の表彰式を、2016年9月12日(月)に東京大学大学院情報学環ダイワユ … Read more

upr(ユーピーアール )のIoTパレット ー国際物流総合展2016 レポート

国際物流総合展で、主にパレットのレンタル・販売を手掛けるユーピーアールは「スマートパレット」をメインとして様々な製品の展示を行っていた。   アクティブタグによるパレット位置情報システム 工場や物流において使用 … Read more

国際物流総合展 フレームワークス

フレームワークスの次世代ロジスティクスプラットフォーム ー国際物流総合展2016 レポート

東京ビッグサイトで毎年開催されている国際物流総合展。ダイワハウスグループのフレームワークスは、次世代ロジスティクスプラットフォームを紹介していた。 ウェアラブルを活用したピッキング ウェアラブルを活用したピッキング作業を … Read more

NEC、ベルーナ物流センターの倉庫管理システム稼働で、出荷リードタイムの約50%短縮を見込む

NECは、株式会社ベルーナから、ワイン専門通販「My Wine Club」向け物流センターに導入する倉庫管理システムを受注し、本年9月の稼働を予定している。 本システムは、NECの倉庫管理パッケージ「EXPLANNER/ … Read more