ロジスティクス

物流倉庫 ロジスティクス

倉庫と運輸の両面でのデジタル活用が進むロジスティクスの世界。ヒトが行う作業が多いからこそ、人手不足に対応したソリューションが求めらえる一方で、抜本的なビジネスプロセス全体の最適化は難しいといわれる。ここでは、スマートロジスティクスの基本と事例について紹介する。

スマートロジスティクスとは

スマートロジスティクスは、主に「倉庫の管理」を行うためのものと、「輸送網を効率」的に行うものとに分かれる。

倉庫の管理を行うものとしては、ロボットや自動搬送機などを活用したもの、AVGと呼ばれる荷棚を動かすもの、ヒトによるピッキング作業を効率化し、ミスを少なくするもの、自動走行する搬送用機械(フォークリフトなども含む)、倉庫の設計システムやVR/ARなど、多岐にわたる。

また、輸送網については、トラックの自動走行や、トラックの状態管理、ドライバーの状態管理や、ラストワンマイルを解決するためのドローンなど、多くのテーマについて考える必要がある。

しかし、荷主や荷受け、倉庫管理者、物流業者などの様々なステークフォルダーが一つのモノを運ぶ役割を担っている現状、ビジネスプロセス全体を最適化し、人不足にも対応した、安価なロジスティクスを実現することは簡単ではない。

B2Cのロジスティクスにおいては、ECサイトの台頭で、荷物が飛躍的に増えている昨今、ビジネスプロセス横ぐしでの効率化が必須となる。

記事一覧

フレクトのコネクテッド・カーアプリ「Cariot」、建設・物流業向けにデバイスと機能を強化

フレクトのコネクテッド・カーアプリ「Cariot」、建設・物流業向けにデバイスと機能を強化

IoTを中心にクラウドインテグレーションを行う株式会社フレクトは、コネクテッド・カー・アプリケーション「Cariot」(=”Car(クルマ)“+”IoT“ キャリオット)のサービスにおいて、建設・物流業向けの対応デバイス … Read more

タナックスとDoog、業務提携し、物流現場ヘ向け追従運搬ロボット「サウザー」を販売開始

タナックスとDoog、業務提携し、物流現場ヘ向け追従運搬ロボット「サウザー」を販売開始

株式会社タナックスと株式会社Doogは、2016年5月9日、追従運搬ロボット「サウザー(THOUZER)」における業務提携に合意した。 両社は「サウザー」を広く社会へ提案していくことにより、物流倉庫や工場等での運搬業務に … Read more

ZMP・SAP ジャパン・凸版印刷、物流支援ロボット「CarriRo」を活用したIoTによる業務効率化ソリューションの提供を共同で推進

ZMP・SAPジャパン・凸版印刷、物流支援ロボット「CarriRo」を活用したIoTによる業務効率化ソリューションの提供を共同で推進

株式会社ZMPとSAPジャパン株式会社、凸版印刷株式会社の3社は4月20日、物流支援ロボットおよびIoT技術を使った業務効率化ソリューションの提供を共同で推進していくことで合意した。   インダストリー4.0や … Read more

坂村氏、秋葉氏

物流データをオープンデータ化し、社会的価値を生み出す -フレームワークス 秋葉氏、東京大学教授 坂村氏

以前ニュース記事でも取り上げた、「物流オープンデータ活用コンテスト」。このコンテストは、ダイワハウスグループの株式会社フレームワークスが主催、東京大学教授の坂村健氏が審査委員長を務める。 ダイワハウスというと、住宅メーカ … Read more