オフィス・ビル・店舗

スマートオフィス・ビル・店舗

施設自体だけでなく、施設の中のヒトやモノを最適化する動きが進んでいる。これまでの施設保守の枠を超えて、施設の中にいるヒトがより快適になり、そこで行われる経済活動をよりよくするための取り組みをここでは紹介する。

スマートオフィス・ビル・店舗とは

働き方改革の影響もあってか、オフィス環境のスマート化が進んでいる。会議室やトイレの空き状況管理や、在席状況の可視化、セキュリティ管理など、様々な面でのスマート化が進んでいる。

一方で、必要な場所だけ電気を点灯したり、空調を調整したり、するような取り組みはビル全体のスマート化が必要となる。ビルに設置されたジェネレータやエレベータなどの設備状態の管理は以前から行われていたが、ネットワーク化することで細かな状態を集中管理する取り組みが進みつつある。

また、店舗では、顧客の導線調査や混雑状態の可視化といったこれまで実現できなかったインストアマーケティング情報の取得や、顧客のフリクション(摩擦)を極小化するための取り組み、CRMを実現する取り組みなど、様々な取り組みが始まっている。

記事一覧

多言語AIチャットボット・SaaS型予約エンジンで、ホテルの顧客満足度を向上する ―tripla 鳥生氏・高橋氏インタビュー

多言語AIチャットボット・SaaS型予約エンジンで、ホテルの顧客満足度を向上する ―tripla 鳥生氏・高橋氏インタビュー

tripla株式会社は、「革新的なテクノロジーで最高のおもてなしを旅行者へ」をミッションに掲げ、観光産業に向けたサービスを展開する会社だ。 現在、同社が柱とするサービスは2点ある。1点目は宿泊施設向けの多言語AIチャット … Read more

フューチャースタンダード、AI顔認証で検温を行う「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供を開始

フューチャースタンダード、AI顔認証で検温を行う「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供を開始

新型コロナウィルス対策のひとつとしてオフィスや商業施設での従業員の発熱を早期に発見するために、株式会社フューチャースタンダードは、同社が従来から提供している映像解析AIプラットフォーム「SCORER」を活用した新サービス … Read more

DNPとベトナム国家大学、AIで客のしぐさや関心度合いを捉えて店舗づくりを支援する共同研究を開始

DNPとベトナム国家大学、AIで客のしぐさや関心度合いを捉えて店舗づくりを支援する共同研究を開始

近年、ECサイトとリアルな店舗の融合が進み、いつでもどこでも買い物ができるようになったため、店舗では独自の新しい顧客体験の提供が求められている。大日本印刷株式会社(以下、DNP)では、デジタルサイネージでの情報サービスや … Read more

DNP、VR店舗でリアルグッズの販売を促進する「バーチャルショールーミングストア」をオープン

DNP、VR店舗でリアルグッズの販売を促進する「バーチャルショールーミングストア」をオープン

大日本印刷株式会社(以下、DNP)では、出版社やアニメ制作会社等のコンテンツホルダーとともに、アニメやマンガなどを各種印刷物やデジタルメディアなどに展開し、国内外に発信する事業を推進している。その一環として、コンテンツの … Read more

三菱電機、ガス・水道メーターとつながるセンサーネットワーク向け電池駆動無線端末「BLEnDer ICE」を開発

三菱電機、ガス・水道メーターとつながるセンサーネットワーク向け電池駆動無線端末「BLEnDer ICE」を開発

近年、高度経済成長期に大量に敷設したガス・水道などの社会インフラ設備の老朽化が進む一方、 安定的なサービスの維持も求められ、人手不足もある中、IoT化による業務効率化のニーズが高まっている。 特に、人手で行うことが多いガ … Read more

NEC、顔認証決済や商品案内用サイネージの視聴時間測定の実証をセブン-イレブンの実験店舗で開始

NEC、顔認証決済や商品案内用サイネージの視聴時間測定の実証をセブン-イレブンの実験店舗で開始

日本電気株式会社(以下、NEC)は、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下、セブン-イレブン)が店舗の課題解決を目的に、2019年12月に東京都千代田区でリニューアルオープンした実験店舗「セブン-イレブン麹町駅前店」で … Read more