オフィス・ビル・店舗

スマートオフィス・ビル・店舗

施設自体だけでなく、施設の中のヒトやモノを最適化する動きが進んでいる。これまでの施設保守の枠を超えて、施設の中にいるヒトがより快適になり、そこで行われる経済活動をよりよくするための取り組みをここでは紹介する。

スマートオフィス・ビル・店舗とは

働き方改革の影響もあってか、オフィス環境のスマート化が進んでいる。会議室やトイレの空き状況管理や、在席状況の可視化、セキュリティ管理など、様々な面でのスマート化が進んでいる。

一方で、必要な場所だけ電気を点灯したり、空調を調整したり、するような取り組みはビル全体のスマート化が必要となる。ビルに設置されたジェネレータやエレベータなどの設備状態の管理は以前から行われていたが、ネットワーク化することで細かな状態を集中管理する取り組みが進みつつある。

また、店舗では、顧客の導線調査や混雑状態の可視化といったこれまで実現できなかったインストアマーケティング情報の取得や、顧客のフリクション(摩擦)を極小化するための取り組み、CRMを実現する取り組みなど、様々な取り組みが始まっている。

記事一覧

日立、サーマルカメラによる発熱者検知システムおよび運用支援ソリューションを販売開始

日立、サーマルカメラによる発熱者検知システムおよび運用支援ソリューションを販売開始

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ビル分野では感染リスク低減のためエレベーターなどの共用設備に手を触れない形での移動や、人との接触機会の低減といった新たな対応が求められている。施策の一つとして、ビルなどへの入場者の検温 … Read more

バカンと東京建物、IoTを活用してトイレ個室内に広告配信するサービスの実証実験を開始

バカンと東京建物、IoTを活用してトイレ個室内に広告配信するサービスの実証実験を開始

株式会社バカンと東京建物株式会社は6月30日、オフィスビルなどのトイレにおいて、IoTを活用して検知した個室の混雑状況や個室内滞在時間状況と連動し、個室内に広告を配信するサービスの実証実験の取り組みを開始した。パーソナル … Read more

都築電気とイシダ、「AIによる部分肉認識システム」に関する発明を共同出願

都築電気とイシダ、「AIによる部分肉認識システム」に関する発明を共同出願

食肉加工業界では、少子高齢化に伴った人材不足、後継者不足が課題となっている。また、食肉の加工には高い専門性が求められ、職人の育成には時間がかかってしまう。 情報システム等の開発を手掛ける都築電気株式会社と、業務用の計量包 … Read more

フジクラ、「暑さ指数」を監視し熱中症を予防するIoTソリューションの提供を開始

フジクラ、「暑さ指数」を監視し熱中症を予防するIoTソリューションの提供を開始

近年、熱中症救急搬送者の増加が課題となっており、暑さ指数(WBGT)の計測・活用など各種の方策が検討・実施されるなど、関係省庁や自治体においてもその解決に向けた取り組みが活発化している。熱中症発症リスクの大小は環境に大き … Read more

アイリスオーヤマ、顔認証と発熱者検知を同時に行う「顔認証型AIサーマルカメラ」を発売

アイリスオーヤマ、顔認証と発熱者検知を同時に行う「顔認証型AIサーマルカメラ」を発売

緊急事態宣言の解除により、商業施設やスポーツ観戦などのイベントも徐々に再開している。また、感染対策としてテレワークなどの活用が進む一方、オフィスへの通勤者数は増加しており、安全な方法で集団感染のリスクを下げる施策が求めら … Read more

三菱電機、ビル設備製品を活用した新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みを開始

三菱電機、ビル設備製品を活用した新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みを開始

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」への移行が求められる中、オフィスビルにおいては、エントランスホールやエレベーターなど施設内での「ソーシャルディスタンスの確保」が喫緊の課題となっている。 三菱電機株式会社は、 … Read more

東京エレクトロン デバイス、食品温度のリモート監視をオールインワンで行う「Cassia IoT 食品温度モニタリングキット」を販売開始

TED、食品温度のリモート監視をオールインワンで行う「Cassia IoT 食品温度モニタリングキット」を販売開始

改正食品衛生法に従い、2020年6月から食品を扱う全事業者に対してHACCPによる衛生管理が義務化されている。 対象となる食品倉庫や飲食店では、HACCPに沿った食品保管時の温度管理と記録を継続的に行うことが求められてい … Read more

キヤノンMJ、ネットワークカメラを活用して会議室等の混雑状況をリアルタイムで把握できる「オフィス密集アラートソリューション」を提供開始

キヤノンMJ、ネットワークカメラを活用して会議室等の混雑状況をリアルタイムで把握できる「オフィス密集アラートソリューション」を提供開始

世界で新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、日本では緊急事態宣言が解除され経済活動が再開し始めている。感染予防対策としてテレワークなどの積極活用が進む一方、オフィスにおいては徐々に出社人数が増加し、新型コロナウイルス感 … Read more