オフィス・ビル・店舗

スマートオフィス・ビル・店舗

施設自体だけでなく、施設の中のヒトやモノを最適化する動きが進んでいる。これまでの施設保守の枠を超えて、施設の中にいるヒトがより快適になり、そこで行われる経済活動をよりよくするための取り組みをここでは紹介する。

スマートオフィス・ビル・店舗とは

働き方改革の影響もあってか、オフィス環境のスマート化が進んでいる。会議室やトイレの空き状況管理や、在席状況の可視化、セキュリティ管理など、様々な面でのスマート化が進んでいる。

一方で、必要な場所だけ電気を点灯したり、空調を調整したり、するような取り組みはビル全体のスマート化が必要となる。ビルに設置されたジェネレータやエレベータなどの設備状態の管理は以前から行われていたが、ネットワーク化することで細かな状態を集中管理する取り組みが進みつつある。

また、店舗では、顧客の導線調査や混雑状態の可視化といったこれまで実現できなかったインストアマーケティング情報の取得や、顧客のフリクション(摩擦)を極小化するための取り組み、CRMを実現する取り組みなど、様々な取り組みが始まっている。

記事一覧

アイリッジ・データセレクションなど5社、オウンドアプリの効果を最大化するリテールDXプラットフォームを提供開始

アイリッジ・データセレクションなど5社、オウンドアプリの効果を最大化するリテールDXプラットフォームを提供開始

新型コロナウイルス感染症の影響で店舗スタッフの省人化と顧客の購買行動変容が進む中、多くの企業においてDXや店舗におけるユーザー体験向上へのニーズが急速に高まっている。 株式会社アイリッジ、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレ … Read more

アイリスオーヤマ・レッドフォックス、LED照明での双方向通信を活用した「LiCONEX働き方改革支援サービス」を発表

アイリスオーヤマ・レッドフォックス、ビーコン内蔵LEDを活用した「LiCONEX働き方改革支援サービス」を発表

昨今、テレワークが浸透する中、多くの企業で従業員の出退勤時間や残業時間、休暇取得の状況把握といった就労管理に関するニーズが高まっている。 そうした中、アイリスオーヤマ株式会社とレッドフォックス株式会社は、オフィス内の位置 … Read more

日立グローバルライフソリューションズ、CO2濃度に応じて換気・空調設備を連動制御する「exiida空気質管理サポート」を提供開始

日立グローバルライフソリューションズ、CO2濃度に応じて換気・空調設備を連動制御する「exiida空気質管理サポート」を提供開始

新型コロナウイルス感染症への感染拡大予防策としてこまめな換気が推奨されており、換気を行う判断基準の1つであるCO2濃度の見える化に対するニーズが高まっている。CO2濃度に基づいた換気が推奨される一方で、窓の開閉や換気・空 … Read more