オフィス・ビル・店舗

スマートオフィス・ビル・店舗

施設自体だけでなく、施設の中のヒトやモノを最適化する動きが進んでいる。これまでの施設保守の枠を超えて、施設の中にいるヒトがより快適になり、そこで行われる経済活動をよりよくするための取り組みをここでは紹介する。

スマートオフィス・ビル・店舗とは

働き方改革の影響もあってか、オフィス環境のスマート化が進んでいる。会議室やトイレの空き状況管理や、在席状況の可視化、セキュリティ管理など、様々な面でのスマート化が進んでいる。

一方で、必要な場所だけ電気を点灯したり、空調を調整したり、するような取り組みはビル全体のスマート化が必要となる。ビルに設置されたジェネレータやエレベータなどの設備状態の管理は以前から行われていたが、ネットワーク化することで細かな状態を集中管理する取り組みが進みつつある。

また、店舗では、顧客の導線調査や混雑状態の可視化といったこれまで実現できなかったインストアマーケティング情報の取得や、顧客のフリクション(摩擦)を極小化するための取り組み、CRMを実現する取り組みなど、様々な取り組みが始まっている。

記事一覧

NTT東日本、Microsoft Teamsでオフィスの電話が発着信可能なサービス「ひかりクラウド電話 for Microsoft Teams」を提供開始

NTT東日本、Microsoft Teamsでオフィスの電話が発着信可能なサービス「ひかりクラウド電話 for Microsoft Teams」を提供開始

昨今のニューノーマルな働き方の浸透に伴い、東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)では、地域の企業からテレワークの導入に向けて「オフィスにかかってくる電話の着信をテレワーク先や外出先で受けたい」「スマートフォンやパソ … Read more

パナソニック他2社、小型低速ロボットを用いてエリア内の店舗から住宅へ商品を届ける配送サービスの実証実験を開始

パナソニック他2社、小型低速ロボットを用いてエリア内の店舗から住宅へ商品を届ける配送サービスの実証実験を開始

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、薬局や店舗および配送時における人との接触を最小限にすることで感染リスクを抑えることが求められている。 パナソニック株式会社では「小型低速ロボットを用いた住宅街向け配送サービス実証実験 … Read more

コロナ禍で進むキャッシュレスシフト2 ー店舗編

コロナ禍で進む「店舗」のキャッシュレスシフト

今なお新型コロナウイルスの感染の第三波が猛威を振るう中、「電通キャッシュレス・プロジェクト」は、2020年12月末、「コロナ禍でのキャッシュレス意識に関する調査」を実施した。 長引くコロナ禍での生活者の決済手段がどのよう … Read more

コロナ禍で進むキャッシュレスシフト1 ー生活者編

コロナ禍で進む「生活者」のキャッシュレスシフト

コロナ(COVID-19)ショックによって、人々の生活は大きな変化を余儀なくされた。ロックダウンやソーシャル・ディスタンシングといった行動制限により、キャッシュレスの意識や行動にも大きな変化が出てきている。 そうした中、 … Read more