農業

スマート農業・漁業

スマート農業・漁業とは

農業や漁業などの第一次産業は、伝統的なノウハウに基づいて営んでいる場合が多く、手法や種苗の品種改良、養殖技術などは発展してきている。

そこで、農業や漁業のIoTにおいて、土中や水中の温度を測定したり、ドローンを飛ばして作物の生育状態を認識するなど、一見すると良さそうなソリューションが散見されたが、現実問題どこまで正確に情報が取得できるのか、産業として役立つのかという視点で見られるケースが増えてきた。

また、食物廃棄や、適切な流通経路の確保、多くの人口が密集する都市のスーパーなどでの安定した供給を実現すること、六次産業化など、別の課題が顕在化してきている。

今後、農業や漁業における生産分野だけの技術を超えて、流通や社会問題への対応も要求されだしている。

記事一覧

PLANT DATA・アグリマインド・マクニカ、植物の生体データとAIを用いた収量予測やコスト最適化を行う実証実験を開始

PLANT DATA・アグリマインド・マクニカ、植物の生体データとAIを用いた収量予測やコスト最適化を行う実証実験を開始

農業における就業人口の減少と高齢化は社会的な課題となっており、営農ノウハウの可視化や栽培技術の継承など、日本の農業を守り、また発展させていく取り組みが必要である。また、農林水産省がカロリーベースの食料自給率37.17%( … Read more

JAフルーツ山梨、ソラコムのクラウドカメラサービス「ソラカメ」を活用した農作物盗難対策の実証実験を開始

JAフルーツ山梨、ソラコムのクラウドカメラサービス「ソラカメ」を活用した農作物盗難対策の実証実験を開始

近年、収穫前の農作物が盗まれるという問題が全国各地で起きており、山梨県では防犯パトロールの経費や防犯カメラの設置費用などを補助する支援制度を設けるなど、盗難対策に力を入れているのだという。 そうした中、株式会社ソラコムは … Read more