農業

スマート農業・漁業

スマート農業・漁業とは

農業や漁業などの第一次産業は、伝統的なノウハウに基づいて営んでいる場合が多く、手法や種苗の品種改良、養殖技術などは発展してきている。

そこで、農業や漁業のIoTにおいて、土中や水中の温度を測定したり、ドローンを飛ばして作物の生育状態を認識するなど、一見すると良さそうなソリューションが散見されたが、現実問題どこまで正確に情報が取得できるのか、産業として役立つのかという視点で見られるケースが増えてきた。

また、食物廃棄や、適切な流通経路の確保、多くの人口が密集する都市のスーパーなどでの安定した供給を実現すること、六次産業化など、別の課題が顕在化してきている。

今後、農業や漁業における生産分野だけの技術を超えて、流通や社会問題への対応も要求されだしている。

記事一覧

日本IBMとカクイチ、アクアソリューション事業で農業事業者にアドバイスを行うシステムとアプリの運用を開始

日本IBMとカクイチ、アクアソリューション事業で農業事業者にアドバイスを行うシステムとアプリの運用を開始

高齢化が進み農業従事者の減少を課題に抱える昨今の農業界において、農作物の成長促進、収穫増、秀品率を上げ、農家の生産性向上、そして、若者が関心を持つようなノウハウや農家同士の情報共有のための取り組みが求められている。 そこ … Read more

KDDIなど、スマホIP無線を活用してマグロ養殖作業者の作業効率化と安全確保の実証実験を五島市で実施

KDDIなど、スマホIP無線を活用してマグロ養殖作業者の作業効率化と安全確保の実証実験を五島市で実施

長崎県五島市のマグロを養殖するいけすでは、海風の音や、船の機械音により、作業者同士のコミュニケーションが取りづらい環境となっている。また、作業者は手袋をして作業しており、電話などによる通話も困難であるため、必要な情報の連 … Read more

NTT・ドコモ・静岡大学、暗号技術とAIを活用した高品質野菜の栽培実験を「畑アシスト」で開始

NTT・ドコモ・静岡大学、暗号技術とAIを活用した高品質野菜の栽培実験を「畑アシスト」で開始

農業従事者の減少や高齢化が進む昨今、生産性の向上や高水準な栽培技術の継承を見据えて、ドローンやロボット技術、情報通信技術(ICT)を活用するスマート農業の発展が期待されている。今後スマート農業を普及させていくためには、高 … Read more