ヘルスケア・医療

スマートヘルスケア・医療

スマートヘルスケア・医療とは

スマートヘルスケアは、主にウエアラブルデバイスで生体情報を取得することで、健康状態を改善するための取り組みだ。睡眠状態の改善やストレス解消など様々なテーマのソリューションが登場している。

一方で、医療の場合は、生体映像をAI画像処理によって問題のある部位を発見したり、遠隔医療、在宅医療など、これまでの医療行為の定義を変えていく必要があることも多く、実用化に向けては法改正も含めた取り組みが必要になる。

また、医療機関の設備面での改善も視野に入れた取り組みも進んでいる。

基本と事例

スマートヘルスケア・医療を実現する上で必要な基本と事例を紹介する。

事例基本
現在コンテンツがありません。

記事一覧

大成建設・ドコモ・名大・シスコなど、次世代型病院の実現に向けた運用管理システムの実証実験を開始

大成建設・ドコモ・名大・シスコなど、次世代型病院の実現に向けた運用管理システムの実証実験を開始

少子高齢化が進み、医療現場では高齢患者が増加する中、医療従事者不足が深刻化している。 特に夜間は、限られた人数で対応せざるを得ない状況であり、患者の無断外出や、目の届かない場所での転倒といった重大事故につながるリスクを、 … Read more

パナソニック、IoTモニタリング等を活用した在宅高齢者向け「デジタル・ケアマネジメント」の効果を検証

パナソニック、IoTモニタリング等を活用した在宅高齢者向け「デジタル・ケアマネジメント」の効果を検証

現在日本が抱える問題の中に、「2025年問題」や「2040年問題」がある。「2025年問題」は、75歳以上高齢者の急増による要介護高齢者の増加が懸念されることで、「2040年問題」ではあらゆる産業で働き手の激減が課題とさ … Read more

凸版印刷、AI機械翻訳を活用した製薬業界向け翻訳サービスを販売

凸版印刷、AI機械翻訳を活用した製薬業界向け翻訳サービスを販売

製薬業界では、複数の国が共同で治験を実施する「国際共同治験」や新薬承認申請を欧米と同じ資料をベースに実施する「世界同時申請」が主流となり、高品質・高速・低コストな翻訳へのニーズが高まっている。 このような中、凸版印刷株式 … Read more

NeU、超小型脳活動センサーによりストレス軽減をサポートするアプリを開発

NeU、超小型脳活動センサーによりストレス軽減をサポートするアプリを開発

近年、情報社会の高度化に伴って、情報の増大やコミュニケーションの複雑化などからストレスの多い時代と言われ、メンタル疾患による休職者の増加など、さまざまな社会問題にも繋がっている。ストレスの軽減方法として、企業では働き方改 … Read more

凸版印刷、米国発の瞑想ポッド「OpenSeed」と心拍や脳波などのセンシングによる効果測定を連携させたパフォーマンス向上ソリューションを提供

凸版印刷、米国発の瞑想ポッド「OpenSeed」と心拍や脳波などのセンシングによる効果測定を連携させたパフォーマンス向上ソリューションを提供

企業における働き方改革や健康経営の流れを受け、従業員のストレスなどに対するメンタルケアの取組みが活発化している。 マインドフルネスは精神状態を整え、仕事の生産性向上に繋げることを目的に注目領域となっており、手法の一つであ … Read more

順天堂大学・フィリップスなど、共同研究講座「デジタルヘルス・遠隔医療研究開発講座」を開設

順天堂大学・フィリップスなど、共同研究講座「デジタルヘルス・遠隔医療研究開発講座」を開設

超高齢社会である日本では、高齢者の通院における患者自身の負担の増加、医療従事者や介護者の負担増、増悪入院に関連する医療費の負担増などが社会問題となっている。近年のインターネット技術の進展に伴い、ヘルスケア・医療分野でもI … Read more

京都大学とNTT、臨床情報を管理・統合する医療リアルワールドデータを構築する新会社を設立

京都大学とNTT、臨床情報を管理・統合する医療リアルワールドデータを構築する新会社設立

現在の医療では、それぞれの医療がどのように実践され、どのような課題があるかを迅速・正確に把握することは困難であり、臨床研究などで時間と労力をかけてデータを蓄積し、分析してからはじめて現れる事象が沢山ある。 しかし、臨床試 … Read more