ヘルスケア・医療

スマートヘルスケア・医療

スマートヘルスケア・医療とは

スマートヘルスケアは、主にウエアラブルデバイスで生体情報を取得することで、健康状態を改善するための取り組みだ。睡眠状態の改善やストレス解消など様々なテーマのソリューションが登場している。

一方で、医療の場合は、生体映像をAI画像処理によって問題のある部位を発見したり、遠隔医療、在宅医療など、これまでの医療行為の定義を変えていく必要があることも多く、実用化に向けては法改正も含めた取り組みが必要になる。

また、医療機関の設備面での改善も視野に入れた取り組みも進んでいる。

基本と事例

スマートヘルスケア・医療を実現する上で必要な基本と事例を紹介する。

事例基本
現在コンテンツがありません。

記事一覧

凸版印刷とインフィック、AI学習により個人に合わせた異常行動の検知を実現する 介護業務支援システムを開発

凸版印刷とインフィック、AI学習により個人に合わせた異常行動の検知を実現する 介護業務支援システムを開発

近年、少子高齢化の進行による介護需要が拡大しており、それに伴う介護従事者数の不足が喫緊の社会課題となっている。 凸版印刷株式会社と介護総合支援事業を展開するインフィック株式会社は、少子高齢化の進行により介護従事者が不足し … Read more

ニューノーマル時代の提案の中心となったデジタルヘルス ーCES2021レポート7

ニューノーマル時代の提案の中心となったデジタルヘルス ーCES2021レポート7

フルオンラインで開催された、CES2021。レポートの第七段は、デジタルヘルスに関してだ。 多額の旅費をかけずに日本から最新の発表にアクセスできる敷居の低さの反面、歩けば大量の情報がやってくるリアルな展示会と異なり、選択 … Read more

NTTドコモ他3社、映像エッジAIを活用した介護AIソリューションの導入に向けた検証環境の構築および実証実験を開始

NTTドコモ他3社、映像エッジAIを活用した介護AIソリューションの導入に向けた検証環境の構築および実証実験を開始

現在、日本やアジアの介護事業において、職員不足は顕著な社会課題となっており、介護職員の目が届かない場所や時間帯等に誤嚥や転倒、不適切ケア、徘徊などの、インシデント・アクシデントが起きる可能性があることから、介護職員にかか … Read more

ダッソー・システムズ、SIMULIAを用いてウイルスの飛沫拡散シミュレーションを実施

ダッソー・システムズ、SIMULIAを用いてウイルスの飛沫拡散シミュレーションを実施

新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより世界中で10億人を超える子ども達が学習の遅れの危機に晒される中、学校の安全な再開は世界的な優先課題の1つになっている。新型コロナウイルスは、鼻腔および口腔由来の飛沫によって感染 … Read more

キヤノンMJ、ネットワークカメラを活用してコロナ感染拡大防止を支援する「医療機関向け遠隔モニタリングパッケージ」を提供開始

キヤノンMJ、ネットワークカメラを活用してコロナ感染拡大防止を支援する「医療機関向け遠隔モニタリングパッケージ」を提供開始

世界で新型コロナウイルス感染症の拡大が依然として続く中、日本国内においても第3波が発生、コロナ感染拡大防止対策はこれまで以上にその重要性を増している。特に医療機関においてはコロナ感染症患者の受け入れの急増に伴い、医療従事 … Read more

新東工業、排泄ケアの負担を軽減する「Aiserv排泄検知システム」を販売開始

新東工業、排泄ケアの負担を軽減する「Aiserv排泄検知システム」を販売開始

日本における介護医療分野の労働状況については、人口減少や高齢化の影響によって過重労働や労働力不足といった問題が深刻化しており、介護現場の業務改善や効率化が求められている。特に被介護者の排泄ケア業務については、介護職員の身 … Read more

IoT通信方式は「LTE-M」と「NB-IoT」、どちらが正解か ーソニーネットワークコミュニケーションズヨーロッパの事例を紹介

ソニーネットワークコミュニケーションズヨーロッパに見る、IoT通信における「LTE-M」と「NB-IoT」の選択事例

ソニーネットワークコミュニケーションズヨーロッパは、ヘルスケアおよび物流業界を対象としたIoT技術に基づく革新的な追跡システム「Visilion」を開発。世界的にIoTサービスを展開するTelenor Connexion … Read more

慶応義塾大学病院・中部電力など、糖尿病・肥満症外来において血糖のクラウド管理システムを用いた遠隔診療を開始

慶応義塾大学病院・中部電力など、糖尿病・肥満症外来において血糖のクラウド管理システムを用いた遠隔診療を開始

現在、新型コロナウイルスは終息する傾向はなく、通院による感染リスクや身体的・精神的負担の軽減が必要とされていますが、不用意な対面診察の延期は病状悪化をもたらす恐れがある。 慶應義塾大学病院、中部電力株式会社、メディカルデ … Read more

富士通研究所、AIを活用してヒトやモノ等のデータの一つひとつが持つ特徴的な因果関係を発見する技術を開発

富士通研究所、AIを活用してヒトやモノ等のデータの一つひとつが持つ特徴的な因果関係を発見する技術を開発

近年、医療やマーケティングなど様々な業務において、実問題解決のためにAIを活用して施策を立案することが増えてきている。解決したい問題の重要な要因を特定し、施策を立案するためには、属性AとBの間に関連があるという相関関係だ … Read more