ヘルスケア・医療

パナソニック、国立循環器病研究センターとIoT機器を用いた軽度認知障害(MCI)の 早期発見に関する共同研究を開始

認知機能低下の初期段階である軽度認知障害(以下、MCI)は、早期に発見し適切な対応を行うことで、認知機能の向上・維持、低下の遅延ができると言われている。 パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社とグループ会社である … Read more

日本ガイシ、メンテナンスフリーIoTを実現する「EnerCera」 -CES2020レポート6

日本ガイシ、メンテナンスフリーIoTを実現する「EnerCera」 -CES2020レポート6

IoTの仕組みを実際に展開する場合にボトルネックとなる領域が通信と電源だ。 データを取得して送信するための電源と、送信するための通信手段をどのように実現していくかが課題になることが多い。中でも電源は機器の用途はもちろん、 … Read more

脳MRI画像をAIで解析する医療画像解析ソフトウェア「EIRL aneurysm」 -エルピクセル島原氏インタビュー

脳MRI画像をAIで解析する医療画像解析ソフトウェア「EIRL aneurysm」 -エルピクセル島原氏インタビュー

2019年10月15日、エルピクセル株式会社(以下、LPIXEL)は脳MRI分野のプログラム医療機器として薬事承認を取得した医療画像解析ソフトウェア「EIRL aneurysm (エイル アニュリズム)」の発売を開始した … Read more

テクノロジーは手段であり、人の体験が重要な時代へ

サムスン「テクノロジーは手段であり、人の体験が重要な時代へ」 -CES2020レポート3

CES2020の最初のキーノートはサムスンだった。 CES2015の同じ場で サムスンは、サムスン製品の全てを2020年までにコネクテッド対応するというコミットメントとともにIoT時代の幕開けを宣言した。そこからスマート … Read more

「Team」と「ID-Link」が連携、地域医療連携ネットワーク内で医療と介護の双方向で情報を共有

「Team」と「ID-Link」が連携、地域医療連携ネットワーク内で医療と介護の双方向で情報を共有

昨今の地域医療での情報連携には、複数のシステムが存在している。しかし、システムによって運用主体となる職種や機関が異なるため、情報連携時は、閲覧権限を細かく設定する必要があるなどの管理が複雑化している。また、日々の業務管理 … Read more

KDDI、RunPitでランニングフォームの自動解析とランナーズスペースの店舗無人化を実施TOP画像

KDDI、RunPitでランニングフォームの自動解析とランナーズスペースの店舗無人化を実施

2007年の東京マラソン開催をきっかけとして、ランニングブームが到来したと言われる。笹川スポーツ財団によると、2006年において、「年1回以上ジョギングやランニングを実施する人」は約600万人だったが、2018年は約96 … Read more

NTT Comなど、製薬業界向けAI翻訳の精度を向上させる「製薬カスタムモデル共同開発」の参加メンバーを募集

NTT Comなど、製薬業界向けAI翻訳の精度を向上させる「製薬カスタムモデル共同開発」の参加メンバーを募集

製薬業界では、治験薬概要書や治験実施計画書などの膨大な文書を翻訳する必要があり、その稼働の軽減が課題となっている。昨今は、AIによる自動翻訳が可能になったが、これらの文書は難解な専門用語や複雑な文章を含んでいるため、実用 … Read more

IoTNEWSでは毎月セミナーをおこなっています

保育園を取り巻く環境、ソリューションと空間の「空き」ソリューション ー12月度 IoTNEWS事業支援サービス勉強会レポート

IoTNEWS事業支援サービス12月度勉強会は、保育園を取り巻く環境及びソリューションと空間の「空き」ソリューションの2つのテーマについてとりあげた。 この勉強会は、IoT/AI関連のピックアップしたテーマにおける当社の … Read more