ヘルスケア・医療

スマートヘルスケア・医療

スマートヘルスケア・医療とは

スマートヘルスケアは、主にウエアラブルデバイスで生体情報を取得することで、健康状態を改善するための取り組みだ。睡眠状態の改善やストレス解消など様々なテーマのソリューションが登場している。

一方で、医療の場合は、生体映像をAI画像処理によって問題のある部位を発見したり、遠隔医療、在宅医療など、これまでの医療行為の定義を変えていく必要があることも多く、実用化に向けては法改正も含めた取り組みが必要になる。

また、医療機関の設備面での改善も視野に入れた取り組みも進んでいる。

基本と事例

スマートヘルスケア・医療を実現する上で必要な基本と事例を紹介する。

事例基本
現在コンテンツがありません。

記事一覧

KDDI、ドローン同士の衝突を回避する管制システムを開発

ブライト・ヴィーの高齢者見守りIoTプラットフォーム「ケアデータコネクト ホーム」、訪問介護事業者との取り組みを開始

株式会社ブライト・ヴィーは、高齢者の自宅生活を支えるIoTプラットフォーム「ケアデータコネクト ホーム」を用いた訪問介護事業者との取り組みを開始した。 これまでブライト・ヴィーは、介護業界で利用される30超の主要ヘルスケ … Read more

TISと国立がん研究センター、患者の潜在的な症状をデータ抽出しモニタリング・スクリーニングする共同研究を開始

TISと国立がん研究センター、患者の潜在的な症状をデータ抽出しモニタリング・スクリーニングする共同研究を開始

昨今の医療業界では、医療現場の患者と医師間のコミュニケーションの円滑化が求められており、医師が患者の容態を確認する際、ITを活用することで、患者と医師間のコミュニケーションの円滑化やエンゲージメントの向上、医療過誤の抑止 … Read more