製造業

スマートファクトリーとは

可視化による生産性改善と、DXと呼ばれる、設計から製造、保守までのビジネスプロセス全体の変革の両面を見ることが重要となるスマートファクトリー。
ここでは、その基本と事例を紹介する。

製造業におけるスマートファクトリー

スマートファクトリーは、主に工場のIoTについて語られる場合が多い。 インダストリー4.0の文脈では、必ずしも工場だけにフォーカスせず、設計、製造、物流などプロセス全体をデジタル化(デジタライゼーション)することで、個々のプロセスにおける現実世界の状態をデジタルにコピーして「デジタルツイン」を構成する。

その結果、デジタルツイン上でのシミュレーションを行うことができるようになる。

これまでであれば、設計のために3D-CADの図面を作った後、工場での製造可否やラインの組み直し、他工場への依頼など、製造までに時間がかかることが多かったが、デジタルツイン上で製造可否をシミュレーションすることができるので、その時間が圧倒的に短縮することができる。

現在、製造プロセス全体のデジタライゼーションのみならず、サプライチェーンを視野に入れたスマートファクトリーも今後登場している。

記事一覧

製造業が目指すべき、デジタルツインを活用した「Industry tech DX」―FAプロダクツ ウェビナーレポート

デジタルツインを活用し、製造業の新たなバリューチェーンを生み出す「Industry tech DX」―FAプロダクツ ウェビナーレポート

2020年5月28日、FAプロダクツはオンラインセミナー「DXを活用した製造業の未来 製造現場のデジタルツイン構築からDXの活用事例」を開催した。 今回のセミナーでは、FAプロダクツが唱える「Industry tech … Read more

東芝、インフラ設備や製造装置の異常予知・動作解析の高精度化に貢献するAI技術を開発

東芝、インフラ設備や製造装置の異常予知・動作解析の高精度化に貢献するAI技術を開発

IoT技術の普及に伴い、インフラ設備や製造装置に取り付けた複数のセンサーにより日々変化する多変量時系列データを大量に収集することが可能となりつつある。 時系列データを用いた異常予知・検知には、通常は起こり得ないようなデー … Read more

「バーチャルヒューマン」によるヘルスケア領域へのアプローチ―ダッソー・システムズオンライン事業戦略説明会レポート

2020年5月28日に、ダッソー・システムズ株式会社のオンライン事業戦略説明会が開催された。 この説明会でダッソー・システムズは、「バーチャルヒューマン」を用いたシミュレーションを行うことで、これまでの技術をヘルスケア領 … Read more

[製造業:6/16~6/30] IoT ZONE sponsored by Arm ーデジタルモノづくりサミット2020(無料/ウェビナー)

[製造業:6/16~6/30] 製造業、新時代のトレンド ーデジタルモノづくりサミット2020(無料/ウェビナー)

現在IoTNEWSでは、新型コロナウイルスの影響でセミナーや展示会を開けなくなった企業を全面的に支援しており、イベント告知を無償で行います。お困りの方は、問い合わせフォームよりご連絡してください。 ※内容によっては、お断 … Read more

OKI、AIとIoTセンサーを活用した可搬型エリア侵入監視システム「Motion Alert」を販売開始

OKI、AIとIoTセンサーを活用した可搬型エリア侵入監視システム「Motion Alert」を販売開始

厚生労働省が発表した「平成30年度労働災害発生状況」によれば、建設・製造・運輸業は他業種と比較して重大事故が多く、作業現場の安全性向上が継続的に大きな課題となっている。特に建設業においては、墜落・転落事故、建設機械やクレ … Read more

マクニカ・損保ジャパン・SOMPOリスク、製造業向けにIoT製品のデータを活用した専用保険の新サービスを提供

マクニカ・損保ジャパン・SOMPOリスク、製造業向けにIoT製品のデータを活用した専用保険のサービスを提供

IoT技術の進展により、製造業においても工場内のセンシングが進みスマート化に取り組む企業がある一方で、先端技術の活用が進んでいる企業はまだ限定的だ。企業の先端技術の活用を阻害している要因として、導入における費用対効果や実 … Read more