製造業

スマートファクトリーとは

可視化による生産性改善と、DXと呼ばれる、設計から製造、保守までのビジネスプロセス全体の変革の両面を見ることが重要となるスマートファクトリー。
ここでは、その基本と事例を紹介する。

製造業におけるスマートファクトリー

スマートファクトリーは、主に工場のIoTについて語られる場合が多い。 インダストリー4.0の文脈では、必ずしも工場だけにフォーカスせず、設計、製造、物流などプロセス全体をデジタル化(デジタライゼーション)することで、個々のプロセスにおける現実世界の状態をデジタルにコピーして「デジタルツイン」を構成する。

その結果、デジタルツイン上でのシミュレーションを行うことができるようになる。

これまでであれば、設計のために3D-CADの図面を作った後、工場での製造可否やラインの組み直し、他工場への依頼など、製造までに時間がかかることが多かったが、デジタルツイン上で製造可否をシミュレーションすることができるので、その時間が圧倒的に短縮することができる。

現在、製造プロセス全体のデジタライゼーションのみならず、サプライチェーンを視野に入れたスマートファクトリーも今後登場している。

記事一覧

NTT-AT、IoT・ICTシステムや機器設備の潜在リスクを早期に検知するAI異常予兆検知ソリューション「@DeAnoS」を販売開始

NTT-AT、IoT・ICTシステムや機器設備の潜在リスクを早期に検知するAI異常予兆検知ソリューション「@DeAnoS」を販売開始

製造業・建設業・運輸業・サービス業などさまざまな分野において、IoT・ICTシステムや機器設備などは複雑に連携しながら稼働している。ビジネスの要であるそれらの設備を安全かつ安定して稼働させ続けるために、保守運用者は、複雑 … Read more

PwCコンサルティング、デジタル技術を活用した製造業・品質管理領域の高度化ソリューションを提供開始

PwCコンサルティング、デジタル技術を活用した製造業・品質管理領域の高度化ソリューションを提供開始

日本の製造業は、情報網・物流網の発達による販売チャネルのグローバル化や消費者ニーズに合わせた多品種化・複雑化、また豊富な知見・技術を有する熟練労働者の引退による世代交代など、大きなビジネス環境の変化に直面している。昨今の … Read more

東芝デジタルソリューションズ、アセット統合データ基盤を搭載したIoTクラウドサービスを提供開始

東芝デジタルソリューションズ、アセット統合データ基盤を搭載したIoTクラウドサービスを提供開始

高度経済成長期に建設された工場やプラントでは、老朽化した設備の故障による生産停止といったトラブルが増加しており、また、少子高齢化を背景とした労働人口の減少に伴い、多くの現場で設備の運転・全業務における労働力不足の課題に直 … Read more

スカイディスクが、製造業向けAI活用プロジェクト設計サービスをリリース

スカイディスクが、製造業向けAI活用プロジェクト設計サービスをリリース

製造業向けAIサービスの提供を手掛けるスカイディスクが、AI導入に関心のある企業を対象に、アンケートを実施したところ「(検討を含む)実績あり」企業のうち、「効果を実感している」という回答は2割ほどだったという。このことか … Read more

日立、AIや電源制御技術を活用して音響データから異常音を検知するソリューションを販売開始

日立、AIや電源制御技術を活用して音響データから異常音を検知するソリューションを販売開始

近年、少子高齢化にともなう労働人口の減少が深刻化する中、各社は多種多様なセンサーからデータを収集・利活用することで、製造現場の業務効率化などDXの実現に向けて取り組んできた。このDXの流れはコロナ禍においてさらに加速して … Read more