要素技術

要素技術

IoTにおけるプラットフォームと要素技術

IoTにおけるプラットフォームとは、クラウド側の技術とデバイス側の技術に大きく分かれる。

デバイス側については、CPUなどのICモジュールや、そこに搭載されるOSなど、スマートフォンの普及からチップの小型化、省電力化、コスト低下が進む中で様々なモノに頭脳を搭載することができるようになった。

また、クラウドとデバイスをつなぐ、通信モジュールは、4G, 5Gといった馴染みの深い通信だけでなく、小データを定期的に送信することに特化したLPWAなどの通信に関しても含まれる。

通信モジュールも小型化・省電力化と、様々な通信形式への対応が進んでおり、今後様々なセンサーが取得するデータを発信するために必須とされその発展が期待されている。

事例

現在事例の登録がありません。

解説動画

ほぼ毎日更新!知っておくと役に立つ基礎知識や記事の深堀解説を動画で。Youtubeのチャンネル登録はこちらから。

記事一覧

ぷらっとホームと慶應義塾大学、IoTデータ交換の標準的なプロトコル策定に関する共同研究を開始

ぷらっとホームと慶應義塾大学、IoTデータ交換の標準的なプロトコル策定に関する共同研究を開始

IoTの分野では近い将来、各種デバイスにより取得された様々なデータ交換が行われることが想定されている中、そのやりとりを制御するプロトコルには標準的なものがなく、各種データ交換を自由に安全、かつスムーズに行う上で、ハードル … Read more

ブロックチェーンの使いどころがわかりやすい、アステリアのバーチャル株主総会

株主総会が変わる、アステリアのブロックチェーンを活用した、ハイブリッド出席型バーチャル株主総会

先日、アステリアが開催した、株主総会は、「ハイブリッド出席型バーチャル株主総会」と言われるものだ。 聞き慣れない言葉かもしれないが、これ自体は、新型コロナウイルスの影響を受けて、政府からも3密を避ける対応として提唱されて … Read more

大阪ガスなど、自営等BWAシステムを活用した製造所の現場業務効率化に向けたDX推進を開始

大阪ガスなど、自営等BWAシステムを活用した製造所の現場業務効率化に向けたDX推進を開始

広大な敷地を有する大阪ガス泉北製造所では、災害時にも確実に通話ができるよう敷地内における通信手段にはPHSを使用してきた。大阪ガスは既存整備のPHSシステムが新規格に対応(2022年11月までの対応が必須)する必要がある … Read more

NTTデータ ザムテクノロジーズの事業概要.

NTTデータ、3Dプリンタを活用したAMソリューション新会社「NTTデータ ザムテクノロジーズ」を設立

株式会社NTTデータは、株式会社NTTデータ ザムテクノロジーズを設立し、2020年7月1日より事業を開始する。 3Dプリンタの販売、保守、ならびに材料の開発、販売を行うとともに、3Dプリンタに適した設計支援を行うDfA … Read more