wbc

日本ガイシ、メンテナンスフリーIoTを実現する「EnerCera」 -CES2020レポート6

日本ガイシ、メンテナンスフリーIoTを実現する「EnerCera」 -CES2020レポート6

IoTの仕組みを実際に展開する場合にボトルネックとなる領域が通信と電源だ。 データを取得して送信するための電源と、送信するための通信手段をどのように実現していくかが課題になることが多い。中でも電源は機器の用途はもちろん、 … Read more

あるべき姿を描き、最適なテクノロジー活用が進むDELTA -CES2020レポート5

あるべき姿を描き、最適なテクノロジー活用が進むデルタ航空 -CES2020レポート5

開幕前日のプレショーキーノートはサムスンだったが、開幕当日朝はデルタ航空のキーノートで始まった。 登壇したのはCEO就任後4年目となるエド・バスティアンだ。 デルタ航空の名前を知っている人は多いと思うが、デルタ航空が世界 … Read more

テクノロジーは手段であり、人の体験が重要な時代へ

サムスン「テクノロジーは手段であり、人の体験が重要な時代へ」 -CES2020レポート3

CES2020の最初のキーノートはサムスンだった。 CES2015の同じ場で サムスンは、サムスン製品の全てを2020年までにコネクテッド対応するというコミットメントとともにIoT時代の幕開けを宣言した。そこからスマート … Read more

第1回 夜のワークショップ  ーSession3:生活者の「兆し」から魅力的な未来を見出す

第1回 夜のワークショップ  ーSession3:生活者の「兆し」から魅力的な未来を見出す

IoTNEWS生活環境創造室では、「未来のあたりまえ」を生み出すべく、様々なB2C企業とのワークショップを実施している。 「第1回 夜のワークショップ」では、その番外編として、様々な企業の新規事業推進部門や、デジタル化推 … Read more

第1回 夜のワークショップ ーSession2:生活者から未来を見出すための「兆し」探索

第1回 夜のワークショップ ーSession2:生活者から未来を見出すための「兆し」探索

IoTNEWS生活環境創造室では、「未来のあたりまえ」を生み出すべく、様々なB2C企業とのワークショップを実施している。 「第1回 夜のワークショップ」では、その番外編として、様々な企業の新規事業推進部門や、デジタル化推 … Read more

自然な価値を提供する音と映像、そしてスマホ連携はこれからが本番 ーIFA2019レポート5

自然な価値を提供する音と映像、そしてスマホ連携はこれからが本番 ーIFA2019レポート5

「付加価値」と呼ばれるものの多くは、利用者に新しい操作や、理解を要求するものが多い。 そういった機能の多くは一部の人にしか受け入れられないで終わる。その機能の価値がわかる、操作方法や使いどころがわかる、そういったことが必 … Read more

生活者のための家電ショー、生活者のための家電進化 ーIFA2019レポート4

生活者のための家電ショー、生活者のための家電進化 ーIFA2019レポート4

2014年以来、5年ぶりのIFA。 前回来た時の衝撃は何よりもコンシューマーのためのコンシューマーデバイスショーだったということ。もちろん年末商戦をターゲットとしたトレードショーであり、ビジネスを第一に考えていることはあ … Read more

第1回「 夜のワークショップ」 ーどこよりもわかりやすいテクノロジーセミナー

第1回「 夜のワークショップ」 ーどこよりもわかりやすいテクノロジーセミナー

IoTNEWS生活環境創造室では、「未来のあたりまえ」を生み出すべく、様々なB2C企業とのワークショップを実施している。 今回は、その番外編として、様々な企業の新規事業推進部門や、デジタル化推進部門など、20名の方と、電 … Read more

Before→Afterのデザイン力で拡大した中国の新生活

アリババの街、杭州でみたBefore→Afterのデザイン力で拡大した中国の新生活

昨年の深セン視察(https://iotnews.jp/archives/103419/ 参照)では、テンセント本社訪問や無人コンビニなどの体験から、数年で急速に一般化したスマート決済普及の背景などを中心にレポートした。 … Read more