OpenStreet、大阪ベイタワー、伊藤忠アーバンコミュニティ、大阪ベイエリアでシェアサイクル事業を開始

企業:

OpenStreet株式会社の手がける、シェアサイクルプラットフォーム、「HELLO CYCLING」を、天保山、舞洲エリアなど、大阪ベイエリアの観光・文化に触れる移動手段として、シェアサイクルサービスを開始する。

■「OSAKA BAY TOWER」シェアサイクル利用料金・利用可能台数
料金:60円/15分、最大1,000円/24時間
最大駐輪可能台数:20台
※地域及び運営事業者によって料金が異なる場合がある

「ステーション」の検索から自転車の利用予約、決済までの一連の手続きをスマートフォンやパソコンで行うことができる。

大阪ベイタワー シティーサイクル

国内でのシェアサイクルの動きは盛んで、HELLOCYCLING以外にも、COGICOGI、PIPPA、ドコモ・バイクシェア、など様々な事業者が登場している。

参考:
HELLO CYCLING
大阪ベイタワー
伊藤忠アーバンコミュニティ

Previous

IDC、世界スマートシティ関連テクノロジーの市場予測を発表

StarVR、人間の視野角に近い視覚と、アイトラッキング機能を内蔵した、VRヘッドセットを公開

Next