スマートシティ

スマートシティー

スマートシティとは

スマートシティー(Smart City)とは、IoTやAIを活用して街全体を効率化したり、生活しやすくしたりするものだ。

エネルギーの効率化や、交通網の効率化、都市の利便性向上など、海外からの訪問者や、国内の生活者、みんなの生活を便利に豊かにしていく。

昨今、MaaS(Mobility as a Service)やシェアリングエコノミーの話題が多く、新しい技術を取り込むことが街のスマート化だと考える節もあるが、決してデジタル技術だけで街をスマートにすることはできない。

例えば、過疎地に自動運転のクルマを走らせても、過疎の問題は解決せず、人口がそれなりに密集しなければ、公共サービスもままならなくなる。

そこで、ある程度の単位で街に人を集め、農地や工場など仕事がある場所に通うのに、エネルギーを極小化するためにシェアリングサービスやMaaSを利用するといった、根本的な考え方も重要だ。

技術面からだけのアプローチでなく、サステナビリティへの配慮を十分することが必要になる。

基本と事例

スマートシティの基本と事例を紹介します。

記事一覧

DNP・名古屋大学など、「交通結節点のスマート化によるにぎわいのある安心安全なまちづくり」の実証実験を開始

DNP・名古屋大学など、「交通結節点のスマート化によるにぎわいのある安心安全なまちづくり」の実証実験を開始

愛知県春日井市にある高蔵寺ニュータウンは、1968年の入居開始から半世紀以上が経過し、住民の高齢化も進んでいる。自家用車に頼れない高齢者も増えるなか、自宅から主要施設が集まるセンター地区や総合病院に移動する手段が限られる … Read more

ユニリタとユニ・トランド、バスロケーションシステムおよび乗降客データの収集・可視化システムを提供開始

ユニリタとユニ・トランド、バスロケーションシステムおよび乗降客データの収集・可視化システムを提供開始

近年、バス業界ではMaaS、自動運転などの最新のテクノロジーをいかに事業に活用していくかが大きなテーマとなっている。 しかし、最新テクノロジーを効果的に事業に活用するためには、その前準備として、地元住民や観光客のために効 … Read more