HoloEyes、医療VRシステムで国内特許を取得

HoloEyes株式会社は、医療VRシステムに関し、国内特許を取得したことを発表した(国際特許PCTも査定済)。

HoloEyesは、患者のCTスキャンデータやMRIデータから3次元のVirtual Reality(VR)やMixed Reality(MR)のアプリケーションを生成し、医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスを展開している。

<特許に関する情報>
・特許第6380966号
・発明名称 「医療情報仮想現実システム」
・特許権者 HoloEyes株式会社
・発明者 谷口直嗣、杉本真樹
・出願日 平成30年1月23日
・登録日 平成30年8月10日

【関連リンク】
ホロアイズ(HoloEyes)

Previous

経産省、“空飛ぶクルマ”の実現に向けた官民協議会を設立

Raspberry Piで簡単IoT、西菱電機がIoTゲートウェイ用ソフトウェアインストール済microSDカードの提供開始

Next