ヒトが一人乗れるEHANGのドローン

CES2016で、中国EHANGがヒトの乗れるドローンを展示していた。

一見すると小型のマルチコプターだが、操縦はタブレットへの登録で行うというのだ。

image

2時間まで連続運転可能ということで、広い敷地を見回るなどの用途には便利そうだ。

image

image

IoT/AIのトレンドや事例をお調べですか?
IoTNEWSでは、IoT/AIのトレンドレポートを毎月作成、法人会員限定で配布しています。 また、毎月有識者による様々なテーマでの勉強会を実施しております。
詳細はこちら
Previous

フォースで動かすBB8体験 CES2016レポート

Volkswagenの未来のクルマ CES2016レポート

Next