ヒトが一人乗れるEHANGのドローン

企業:

CES2016で、中国EHANGがヒトの乗れるドローンを展示していた。

一見すると小型のマルチコプターだが、操縦はタブレットへの登録で行うというのだ。

image

2時間まで連続運転可能ということで、広い敷地を見回るなどの用途には便利そうだ。

image

image

Previous

フォースで動かすBB8体験 CES2016レポート

Volkswagenの未来のクルマ CES2016レポート

Next