プロミス、LINE公式アカウントでAI活用した自動QAチャットサービス展開

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が展開するプロミスは、本日10月1日よりLINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」にプロミスLINE公式アカウントを開設した。

このアカウントでは、AI技術を活用した自動QAチャットサービスが展開される。原則24時間365日チャットボットがメッセージで自動回答する。顧客は時間や場所に捉われず、質問や疑問に対する回答を得ることができる。

同社は2018年3月から、このAIによる自動QAチャットサービスを同社のWebサイトで展開しているが、今回サービスのインターフェイスを拡大し、LINEでも同様のチャットサービスを開始し、顧客との接点拡大や利便性向上に取り組むという。

【関連リンク】
SMBCコンシューマーファイナンス(SMBC Consumer Finance)
プロミス(PROMISE)

Previous

Agx、スマホ不要・マルチデバイス対応BLEルータ「Cassia Networks E1000/X1000」向けIoTクラウドに「ThingScale」を採用

アールティ、弁当のおかずを盛り付ける協働人型サービスロボットを発表

Next