Ayla NetworksとTata Elxsi、CSPを支援するパートナーシップを締結

IoTのPaaSを提供するAyla Networksと、放送業界で設計およびテクノロジーのサービスを提供するTata Elxsiは、戦略的パートナーシップを締結した。このパートナーシップでは、ビジネス変革の目標達成のためにIoTテクノロジーを活用する通信サービスプロバイダー(CSP)を支援する。両社は連携して、CSPが信頼性の高いIoTソリューションやサービスの導入を可能にする、IoTソリューションの開発と提供に取り組む。

具体的には、CSPが新しいスマートホーム、スマートエンタープライズ、スマートオフィス、スマートキャンパスのソリューションを構築・提供することを支援。

また、同パートナーシップでは、IoTアプリケーション全体にわたって新たな収入源を収益化する時間の短縮を図るCSPの支援を目的としている。

Ayla NetworksのIoTプラットフォームは、IoTデバイスに組み込まれたソフトウェアエージェントを備えており、IoTクラウド接続や、拡張性に優れシームレスに相互運用できるIoTソリューションの導入、無線(OTA)によるファームウェアアップデートなどのコネクテッドデバイスの長期的管理のほか、デバイスの制御、保守、トラブルシューティング、サポートのためのIoTアプリケーションの開発・管理を可能にする。

Tata Elxsiは、サービスプロバイダー向けに設計を実装・提供する。IoT分野におけるAyla Networksとの連携では、CSPが加入者にスマートホーム向けの付加価値のある新サービスを提供できるよう、設計、カスタマイズ、統合に重点を置いて取り組むという。

【関連リンク】
エイラネットワークス(Ayla Networks)
Tata Elxsi

Previous

東京海上日動とALBERTが資本業務提携、損害保険領域におけるデータ分析とAI活用を加速

JR東日本、サインポスト開発のAI無人決済システムの実証実験を赤羽で実施

Next