AllJoyn® IoT 技術の市場席巻に伴いAllSeen Allianceのメンバーが着実に増加

オープン ソース ソフトウェア プロジェクトによるIoT発展に取り組むクロスインダストリ コラボレーション(業界の枠を超えた協業)であるAllSeen Allianceは、14の法人メンバー参画を発表した。

国際的大手半導体企業、グローバルな製品メーカー、および世界中のスタートアップ企業やソフトウェア ソリューション プロバイダーを代表する多様な企業が揃った。

 

AllSeen Alliance は 2013 年に発足以来、年を追うごとに成長が著しく、200メンバーを数えるまでになった。

AllSeen Alliance の IoT 分野担当シニア ディレクターである Philip DesAutels 氏は次のように述べている。
「AllJoyn® の普及はめざましいもので、2 億個以上の製品が市場に出ており、同時に AllSeen Alliance のメンバーシップは 2 桁成長を続けています。Johnson Control、Hager Group、NXP Semiconductors のようなグローバル メーカーが AllJoyn に投資しているので、彼らの技術とリーダーシップの貢献を期待しています。」

すでにその一例として、Hager Group が同アライアンスのマーケティング・ブランディング戦略の支援に乗り出した。Hager Group のコーポレート ビジネス環境担当の Johannes Hauck 氏は、2016 年 1 月 1 日付けで同アライアンスのマーケティング委員会副議長に就任している。

 

AllSeen Alliance は CES 2016 に参加し (Sands Expo Center ブース 71836)、 AllJoyn Certified / AllJoyn 対応の製品によるスマート ホーム シナリオ “Day in the Life” を展示公開する。CES AllSeen Alliance パビリオンの展示メンバーの詳細については、こちらを参照。さまざまな分野のメンバーによる約 20 点の製品が AllJoyn Certification を獲得しており、その多くが CES に出展されている。

 

【新メンバーの概要】

■ 製造企業

Hager Group は、一般住居や商工業施設の電気設備関連ソリューション/サービスを提供している。エネルギー供給、ケーブル管理、セキュリティシステム、ビルオートメーションなど、さまざまな分野が対象。

Johnson Controls は150か国以上に顧客を持つグローバルな多角的技術・産業リーダー企業。17万人の社員を有し、ビルのエネルギー効率や経営効率を高めるための高品質な製品/サービス/ソリューション、ハイブリッド車や電気自動車用の鉛酸電池や高性能電池、および自動車用インテリア システムなどを生み出している。

Kidde は 住居用の煙探知機、一酸化炭素報知器、および消火器を専門とする大手メーカーで、約100年にわたり高度な防火技術を提供してきた。同社のコネクテッド ホーム ソリューションであるRemoteLync 製品ラインを導入することにより、家の所有者は、留守中に起こる可能性のある緊急事態について、より簡単にスマートに知ることができるようになる。

NXP Semiconductors は、よりスマートな世界のための安全な接続を実現できるソリューションを開発している。NXPは、高性能混合信号電子装置の知見をもとに、コネクテッドカー、ポータブル&ウェアラブル機器、およびIoTの分野のイノベーションをけん引している。

 

■ IoT プラットフォーム / ソリューション企業

ABHRIO は IoT に力を注ぐ製品開発企業。ABHRIOの2製品はベータ段階です。1つはホームオートメーション&セキュリティ、もう1つはproximityセンサーベースのモバイル技術で設計された完全な i-Beacon ベース プラットフォームだ。

Affectio はヒューマンデータ解析プラットフォーム。モバイル、ウェアラブル、およびIoTを駆使してユーザーの感情、認識力、行動、コンテキストなどをリアルタイムに数値化したり、仮想の通貨や報酬で雇用の反復を促進したりしてポジティブな生活習慣を作り出すようにする。Affectioは、ユーザーが自分自身や周囲の人々をよりよく知り、よりつながっていると感じられるよう手助けする。

Argenox Technologies は、次世代IoT製品を開発しようとしているOEMや企業にフルワイヤレスコネクティビティソリューションを提供する。ハードウェア、ソフトウェア、アプリ、製造などにおける同社の知見を利用し、企業は生産可能な設計をより速くより良く行うことができる。

Avempace はコネクテッド技術とエンジニアリングサービスを提供する急成長企業。IoT製品開発(エレクトロニクス、ソフトウェア、モバイルアプリケーション設計およびテスト)が専門で、本社はチュニジアのナブールにある。

CastleOS はユニバーサルデバイスサポート機能を持つホームオートメーションコントローラーで、さまざまなスマート機器とプロトコルの間の障壁を取り除き、パワフルで統合されたユーザーエクスペリエンスを提供。CastleOSは、どんな家でも簡単に高度なホームオートメーション、インテリジェンス、およびボイスコントロールを使えるようにする。

Elite Crest Technologies は、IoTプラットフォームを使用してスポーツやムーブメントの拡張アプリケーションの開発に取り組んでいる。現在は、さまざまなセンサー技術を使用してスポーツムーブメントを追跡および改善したり、ビッグデータ解析機能を利用して実用的な見識を提供したりするスマートクロージングソリューションを開発中だ。

NetBeast は、ハードウェアに依存しないユニバーサルソフトウェアで、ブランドや技術にとらわれずに技術のやりとりが可能。Netbeastは、スケーラブルなAPIによるIoT製品支援で成長した開発者コミュニティが基盤となっており、開発者がブランドやプロトコルの新しい接続方法を宣言できる。

Ready for Sky は、スマート技術を人々の日常生活に取り入れ、より簡単で快適な生活を作り出そうとしているハイテク企業。さまざまな機器をインターネットにつなぎ、エンドユーザーやこれらの機器メーカーにとって魅力的な新しい機能を加える。

 

■ スマート ホーム企業

Cozify は、簡単に設定、仕様、拡張できるワイヤレススマートホームハブ。Cozify Hubは、さまざまなメーカーのスマートデバイスをシームレスに機能する1つのエンティティに接続する。Cozifyの直感的なルールエンジンにより、エンドユーザーは簡単に自宅を制御できる。

Every Innovation はホームオートメーションシステムを手掛ける企業。簡単なインストールと使用法を追求することにより、スマートホームを持つことの意味を再確認する。

 

【関連リンク】
AllSeen Alliance
Hager Group
Johnson Controls
Kidde
NXP Semiconductors
ABHRIO
Argenox Technologies
Avempace
CastleOS
Elite Crest Technologies
NetBeast
Ready for Sky
Cozify
Every Innovation

Previous

Facebook、メッセンジャー利用8億人突破、AI機能「M」テストも順調

トライプロ、ウェアラブル機器連動の動態管理システム「スマ・ロケ Healthcare」発売。ドライバーの健康状態をリアルタイム通知して安全運行を支援。

Next