「Japan IT Week秋」いよいよ10/24(水)から開催! ~下半期 最大級のIT展示会

PR

年間215本の展示会を主催する リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:石積 忠夫)は、2018年10月24日(水)から26日(金)までの3日間、「第9回 Japan IT Week 秋」を開催する [於:幕張メッセ]。

本展は、クラウド、IoT、AI、デジタルマーケティングなど、最新のITテクノロジーを一堂に集めた、下半期最大級のIT展示会。単に最新技術が見られる展示会という訳ではなく、各企業への技術導入の場としても非常に注目されている。

出展社数も8年連続で増えており、各所で熱気ある商談が行われているのが特長だ。

今年も情報システム、経営企画、マーケティング部門をはじめとしたユーザーが日本全国から来場する予定で、その数は50,000名の来場を見込んでいる。

IoTNEWS_N2X_0682

中でも「AI・業務自動化展」は、大きな注目を集めている展示会である。

Japan IT WeekではすでにAIを活用したソリューションが数多く出展していたが、出展社・来場者から「さらに多くのAIを使ったソリューションが見たい」「AIの展示会を、Japan IT Week内で開催して欲しい」という多くの声を受け、2017年に新規開催。

人件費削減や生産性向上などを実現し、今後の働き方が大きく変わっていくことが期待されている技術だけあって、初回から多くのユーザーが詰めかけ、大盛況となった。

今年もAIプラットフォームやディープラーニング支援、RPAやチャットボットといった業務自動化ソリューションが多数出展するため、見どころ満載となっている。

ITの分野は依然として移り変わりが激しい業界なだけに、このような展示会でこまめに最新情報をチェックしてみてはいかがだろうか。招待券(無料)請求は、下記URLから申し込みができる。

『第9回 Japan IT Week 秋』開催概要

会期:2018年10月24日[水]~26日[金] 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:幕張メッセ
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
出展社数/来場者数:750社/50,000名(予定。同時開催展含む。)

構成展示会:
第9回 クラウド コンピューティングEXPO【秋】
第8回 情報セキュリティEXPO【秋】
第8回 Web&デジタル マーケティングEXPO【秋】
第8回 モバイル活用展【秋】
第7回 ビッグデータ活用展【秋】
第7回 データセンター展【秋】
第6回 通販ソリューション展【秋】
第4回 IoT/M2M展【秋】
第2回 店舗ITソリューション展【秋】
第2回 AI・業務自動化展【秋】

<参考リンク>
Japan IT Week 秋 公式HP
招待券申込み(無料)ページ
セミナー詳細情報


Previous

IoT人気記事ランキング|ソニーのスマートホーム新サービス「MANOMA」など[10/15-10/21]

OKI、スマート工場実現に向けたIoT活用工場ソリューションを提供開始

Next