CANDY HOUSE JAPANのスマートロック「SESAME」、Amazon Dash Buttonと連携

CANDY HOUSE JAPAN株式会社が製造する、スマートフォンで解錠できるスマートロック「SESAME(セサミ)」と日本の住宅に合わせて小さく開発された「SESAME mini(セサミミニ)」は、Amazon Dash Buttonと連携可能なスマートロックとして、Amazon Dash Buttonの設定方法や使用方法に関する動画を公開した。

Amazonダッシュボタンでスマートロックセサミをハック

公式ブログでの、「Amazon Dash Buttonでセサミを解錠する」方法はこちらを参照。

Amazon Dash Buttonは、ボタンがWiFiを経由してネットと繋がり、ワンプッシュでお気に入りの製品を簡単に注文できるボタン。ハードウェアをベースにしたプログラミングが可能なボタンなので、商品を注文するだけではなく様々な用途に合わせてカスタマイズすることが可能。例えばボタンをクリックして家電をリモートコントロールしたり、ウーバーを呼んだりなど、アイデア次第で色々な使い方が出来る。

CANDY HOUSE JAPANのスマートロック「SESAME」、Amazon Dash Buttonと連携

CANDY HOUSEが提供するセサミスマートロックでは、日本でAPIが一般公開されているため、APIを使ってAmazon Dash Buttonと連携することが可能。「Amazon Dash Buttonを押すとセサミが解錠する」設定をすれば鍵がわりにAmazon Dash Buttonを子供に持たせたり、「Amazon Dash Buttonを押すと一定時間後に電気が消え鍵が閉まる」設定をすれば、出かける際の電気の消し忘れや鍵の閉め忘れも予防できる。

また「セサミ」は、Amazon アレクサやGoogle Homeなどのスマートスピーカー、Apple WatchやIFTTT対応など様々な他サービスとも連携している。ログインはFacebookやGoogleアカウントで簡単に登録でき、「オートロック」やドアに近くと解錠する「手ぶら解錠機能」、スマホをノックで解錠する「ノック機能」など、セサミの機能も豊富なためライフスタイルにあわせて設定をカスタマイズできる。

【関連リンク】
CANDY HOUSE JAPAN
SESAME US
SESAME mini

Previous

DJI、cmレベルでの測位可能なドローン「PHANTOM 4 RTK」を発表

H2L、身体と筋肉の動きを計測できる、エクササイズアプリα版発表

Next