エクサウィザーズとパーソル総研、企業の人事戦略にAI活用で業務提携

株式会社エクサウィザーズと、株式会社パーソル総合研究所は、顧客企業のより高度な人事戦略の実現に向けて業務提携を行い、タレントマネジメントシステムでのAI活用において連携すると発表した。

今回の提携により、第一弾として2018年11月からパーソル総合研究所のタレントマネジメントシステム「HITO-Talent」とエクサウィザーズのAI人事データ分析サービス「HR君」が連携し、「HITO-Talent」で管理する人事データを「HR君」を利用して分析することが可能になる。

パーソル総合研究所が提供する「HITO-Talent」は、社員のプロフィールやスキルなどとともに、組織の情報をデータベース化して、人材の適正配置や適材の発掘、人材育成・評価などを効率的かつ効果的に実現できるタレントマネジメントシステム。エクサウィザーズが提供する「HR君」は、AIを活用して人事関連データを分析する「HR君アナリティクス」を中心とした、人事領域の分析・予測、意思決定支援、課題解決を行うAI人事データ分析サービスだ。

第一弾の連携では、「HITO-Talent」が持つ社員データベースを活用し、「HR君」で部署毎のハイパフォーマー分析や、各社員の活躍予測に基づく配置計画の最適化等の人事データの分析・予測を簡単に行えるようになるという。

続く第二弾として、来年度以降も機能連携を進め、「HITO-Talent」と「HR君」のリアルタイムでのデータ同期、「HR君」による分析・予測結果を「HITO-Talent」の社員データと紐づけて管理することが可能になるという。また「HITO-Talent」内の社員データに所属部署や評価などの変更があった場合、「HR君」で生成した機械学習のモデルも自動でアップデートされるようになり、より鮮度の高い分析・予測をスムーズに行うことが可能となるという。

エクサウィザーズとパーソル総研、企業の人事戦略にAI活用で業務提携

【関連リンク】
エクサウィザーズ(ExaWizards)
AI人事データ分析サービス「HR君」
パーソル総研(PERSOL RESEARCH AND CONSULTING)
タレントマネジメントシステム「HITO-Talent」

Previous

OKI、河川の急激な水位変化の計測に特化したLTE通信超音波式「危機管理型水位計」を提供開始

IoT人気記事ランキング|サンワサプライ、スマホで家中のスイッチをON・OFF「SwitchBot」を発売など[10/29-11/4]

Next