東京エレクトロン デバイスのIoT向けメッシュ無線温湿度センサー「ConnecTED TH」、NACの温湿度管理システムに導入

東京エレクトロン デバイス株式会社(以下、TED)は、ネットワーク・アライアンス株式会社(以下、NAC)の温湿度管理システムにIoT向けメッシュ無線温湿度センサー「ConnecTED TH」を導入した。

TEDが提供する「ConnecTED TH」は、高精度温湿度センサーICと自律型メッシュ無線、産業用一次電池を一体化した、高付加価値製品の製造・保管・物流・稼働現場の環境モニタリングに適した無線センサーユニット。今回、ノンアセット型3PL(サードパーティ・ロジスティックス)方式による運用管理を行うNACの温湿度管理システムに導入された。

NACの温湿度管理システムでは、「ConnecTED TH」のメッシュ無線のセンサーネットワーク自己形成機能により、温湿度管理システムの立ち上げや、温湿度センサーの再設置や無線通信の再設定の作業負荷の軽減を実現。

また、安定した無線接続性により、複雑な立体構造の倉庫や壁を隔てた複数の倉庫でも時系列データを確実に取得できるため、アプリケーション単体で温度マッピングとモニタリングを行うことが可能になり、従来のエリアごとの温湿度監視システムを統合した一元的な温湿度管理を実現したという。

【関連リンク】
ネットワーク・アライアンス(NAC)
IoT向けメッシュ無線温湿度センサー「ConnecTED TH」

Previous

クラウドキャストの経費精算サービス「Staple」、AI活用のレシート読み取りサービスとAPI連携で経費申請の手間を削減

M2Bコミュニケーションズ、LoRaWAN事業でThe Things Industriesと業務提携

Next