【2019/1/22 IoT in Action申込受付中】IoT in Action – TOKYO 無限の可能性を持つIoT ソリューションの構築

PR

2019 年1 月22 日(火)に世界各地で開催されているIoT in Actionが東京コンファレンスセンター有明にて開催される。

今年度はバルセロナ、サンタクララ、ニューヨーク、台北、深圳、ソウル、ニュルンベルク、東京を含め全8都市での開催を予定しておりIoTビジネス関係者、技術者には注目のイベントとなっている。

IoT in Actionイベントは、今年2年目となるマイクロソフトが世界各地で開催しているIoTイベントで、昨年は、IoTの最前線を学べるイベントとして900名近くが参加している。

今年はさらに踏み込んで、より具体的なIoT構築に必要な知識と方法及びビジネス変革について紹介する。また、IoTを実践した企業(DMG森精機株式会社、東芝デジタルソリューションズ株式会社、東日本電信電話株式会社、東京エレクトロンデバイス株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社)を招いて自らの体験を語る場や、IoTの先端企業が集結した展示会場など見どころの多いイベントとなっている。

午後の分科会では、ビジネス変革を目指す方のためのビジネスセッション、構築の具体的な手法を知りたいエンジニア向けのテクニカルセッション、そして業界別のIoT事情を学べるインダストリーセッションを行う。

その他、ホログラフィックコンピューターを実現するウェアラブルであるHoloLensの体験コーナーやお探しの企業とミーティングができるマッチメイキング、セッション終了後には、懇親会もあり、いろいろな企画が満載となっている。

※案内の内容は予告なく変更されることがありますことをご了承ください。

日  時:2019 年1 月22 日(火) 9:30 ~ 17:00
場  所:東京コンファレンスセンター有明(〒135-0063 東京都江東区有明3-7-18 有明セントラルタワー 3F・4F)
参加費用:無料(登録制)


※スポンサー募集中。ご興味のある方はms_we@info-event.jp まで。

IoT in Action イベントシリーズとは?

IoT in Action イベントシリーズは、マイクロソフトのお客様とパートナーエコシステムを活用して、世界を変える新しいIoTソリューションを構築・展開するためのコラボレーションの機会を提供している。

こんな方に最適なイベント

IoTによるビジネス変革の最新動向、IoTセキュリティのイノベーション、インテリジェントエッジ、IoTコグニティブサービス、ハイブリッドクラウドに関する知見を深めることに興味があり、スケーラブルで繰り返し使えるソリューションを構築するためにIoTソリューションアクセラレーターを活用することに関心のある経営者および技術的な意思決定者。

本イベントに参加することで、すぐに役立つ知見の獲得やパートナーシップの深化を図ることができ、インテリジェントエッジとインテリジェントクラウドの可能性がより広まる。また、マイクロソフトのお客様とパートナーエコシステムを活用してコラボレーションを行う機会も提供している。

Previous

ダッソー、街のデジタルツインで、未来の都市づくり ー住宅・ビル・施設Week IoTNEWSセミナーレポート1

デジサート、IoTセキュリティ関連での損失が2年で90億円の企業があったと「IoTセキュリティ調査」発表

Next