サンワサプライ、最大6種類のデータを同時発信可能なBLEビーコンを発売

サンワサプライ株式会社は、ひとつのビーコンで最大6種類のデータを送信できるBLEビーコン「MM-BLEBC3」「MM-BLEBC4」「MM-BLEBC5」を発売した。

同製品は、iOS向けの「iBeacon」とAndroid OS向けの「Eddystone」の2つの通信規格に対応するBLEビーコン。両規格に対応することで、ほとんどのスマートフォン・タブレット端末をターゲットにできるようになる。

最大で6スロットによる同時発信が可能なマルチアドバタイズタイプであり、6スロットをすべて異なるデータフォーマットで発信することも可能。様々な情報を送りたい場合や設定を変更したい場合などでも多数のビーコンを保有する必要がないという。

送信範囲は1~100m、電波発信のインターバルは100~5000ミリ秒の間を選択できるため、バッテリー消費量などをコントロール可能。パスワード保護機能、遠隔操作停止モード付きでセキュリティ対策も万全だという。

スタンダードタイプの「MM-BLEBC3」、大容量バッテリータイプの「MM-BLEBC4」、加速度センサー搭載タイプの「MM-BLEBC5」の3タイプがあり、3個セットで発売している。

【関連リンク】
サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
BLEビーコン「MM-BLEBC3」「MM-BLEBC4」「MM-BLEBC5」

Previous

口腔ケア×AIで実現、口臭リスクを判定するスマートフォンアプリ「RePERO」 ―ライオンイノベーションラボ インタビュー【第2回】

東京大学、AIとスマートメーター活用で不在配送の9割削減を可能に

Next