東京エレクトロンデバイスとぷらっとホーム、セキュアなIoTシステム構築を支援 

国内のIoT市場規模は継続的な増加が予測され、製造、流通、医療・ヘルスケアなどの分野ではあらゆる機器からデータを収集して活用するIoTシステムの迅速な開発によるコスト削減、製品の付加価値向上などの実現が期待されている。一方で、投資対効果が見えづらい、技術者のリソースが足りないなどの課題が多く、導入が進まないのが現状だ。加えて、これまでの企業ネットワークに対するセキュリティとは異なる攻撃も増大している。

こうした現状を踏まえ、東京エレクトロン デバイス株式会社(以下、TED)とぷらっとホーム株式会社はパートナーシップを強化し、共同でIoT活用企業のセキュアなIoTシステム構築を支援する体制を整え推進する。

TEDの提供するクラウドサービス(Microsoft Azure)、セキュリティ(マカフィー)、組み込み技術と、ぷらっとホームのIoTゲートウェイ(OpenBlocks IoT Family)やデバイスマネジメント(AirManage 2)の強みを生かし、セキュアなIoTシステム構築とサポートを行うことで、IoTシステム構築に知見がない企業でもスピーディーな構築を可能にするとした。

Previous

SB C&S、ハンズフリーで翻訳可能なイヤホン型翻訳機「WT2 Plus」発売

インフォコーパスが「センサーコーパスSIパートナー」制度開始、IoTエンジニアの育成を行う

Next