リンクジャパンの「eRemote mini」がシャープの「RoBoHoN」と連携、ロボットの家電操作が可能に

株式会社リンクジャパンは、同社のスマートリモコン「eRemote mini」とシャープ株式会社のモバイル型ロボット「RoBoHoN」との連携を開始する。

eRemote miniは、スマートフォンや声で家電を操作するスマートリモコンだ。スマートフォンとWi-Fi環境があれば、室内だけではなく、外出先から家電操作をすることができる。また、スマートスピーカーとの連動で、声による家電の操作が可能だ。

今回、Amazon EchoやGoogle Homeといったスマートスピーカーに加えて、RoBoHoNとの連携が可能となり、ロボットが家電を操作することが可能になる。

RoBoHoNとの連携は、2019年3月に予定されている。