西菱電機、産業用IoTゲートウェイを販売開始

西菱電機株式会社の「Seiryo Business Platform(以下、SBP)」では、業務効率化や生産性向上のためのサービスを提供している。

このほど、SBP上で利用できる、産業用IoTゲートウェイの販売を開始した。ゲートウェイにはRaspberryPiが使用され、自動シャットダウン機能を搭載することで、万一の停電時にもデータと機器を保護する。また、ゲートウェイ正面に設置されたLEDにより、システムの状態を視覚で確認できる。

価格は、1台50,000円だ。

Previous

NEC、インドのグルグラムで交通監視システム等のスマートシティプロジェクトを受注

Amazonの新機能「ARビュー」、商品の原寸大3D画像で配置した部屋のイメージを確認可能に

Next