Amazonの新機能「ARビュー」、商品の原寸大3D画像で配置した部屋のイメージを確認可能に

Amazonは、AR技術を用いてスマートフォン画面に商品を映し出す新機能「ARビュー」の提供を開始した。

ARビューは、スマートフォン対応のAmazonショッピングアプリで利用でき、同アプリの商品詳細ページにある「部屋に表示(ARビュー)」をタップし、スマートフォンのカメラを通して配置したい場所を選択すると、商品の3D画像が原寸大で表示される。これにより、顧客は様々な角度から商品を見ることができ、商品を配置した部屋のイメージを購入前に確認することができる。

この機能は2017年にアメリカ、2018年にイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインで導入されており、日本が7か国目の導入国となる。対応商品数は家具を中心に1000アイテム以上あり、順次拡大していくという。

Amazon AR View: See it in your home
Previous

西菱電機、産業用IoTゲートウェイを販売開始

パナソニックとトヨタ、街づくり事業に関する合弁会社の設立に合意

Next