DeNA SOMPO Carlife、メンテナンス付きマイカーリースサービス「SOMPOで乗ーる」提供開始

株式会社DeNA SOMPO Carlifeは、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下、損保ジャパン日本興亜)の保険代理店網を通じて、クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」を本日から提供開始した。

「SOMPOで乗ーる」は、クルマを維持するために必要な法定点検や車検、税金、メンテナンス代、保険料も全て含めて月々定額料金で新車を利用できる、メンテナンス付きマイカーリースサービスだ。国内で販売している国産・輸入車メーカー全車種の新車から好きな車を選べる。

オプションで「安心乗ーるプラス」をメンテナンスプランに追加することで、一般的なメンテナンスリースでは提供されない重要部品等のメンテナンスを範囲拡大することも可能だ。

また、個人間カーシェアサービス「Anyca」に登録が可能。「Anyca」を通じて維持費を軽減することで、ワンランク上のクルマを持てるチャンスが広がる。

契約期間は3年、5年、7年があり、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪の各地域で損保ジャパン日本興亜の保険代理店を通じて提供開始され、順次全国へ拡大予定だ。

【関連記事】
DeNAとSOMPOホールディングス、個⼈間カーシェア事業とマイカーリース事業の合弁会社2社を設⽴

Previous

IoT人気記事ランキング|スマート物流プラットフォームのアーキテクチャなど[5/27-6/2]

ALBERT、データ関連人材育成プログラム 「データサイエンス共同研究講座」開設

Next