NEC、インドのケララ州警察に自動指紋認証システムを提供

日本電気株式会社(以下、NEC)のインド現地法人であるNEC Technologies India Private Limitedは、インド先進コンピューティング開発センター(以下、C-DAC)から、自動指紋認証システム(AFIS)を受注し、同国のケララ州警察に提供する。今回提供する指紋認証システムは、NECの生体認証「Bio-IDiom」の中核技術だ。「Bio-IDiom」とは、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響など、NECの生体認証の総称である。

同システムは、ケララ州警察が採取した指紋と犯罪捜査用の指紋の中央データベースとを照合するために使用される。警察署や地区警察本部を含む州全域の600以上の警察施設が、同システムにアクセスすることが可能になる。犯罪現場で採取された断片的な指紋の質を向上させ、中央データベースとの照合を可能にし、州警察の効率的な捜査を支援する。

Previous

東急電鉄・サイバーエージェント・DeNA・渋谷区教育委員会など6者、「プログラミング教育事業に関する協定」を締結

経産省、「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン第1版」を策定

Next