総務省、「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」の支援対象団体を決定

総務省では、具体的な地域課題解決を目指して地域IoTの導入を希望・検討しているものの、十分な知見やノウハウ等を有しないために取組が進んでいない地方公共団体に対して支援を行う「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」を行っている。同事業の支援対象団体について、4月19日から5月31日まで公募を行い、以下6団体を支援団体として決定した。

  1. 茨城県笠間市
  2. 広島県府中市
  3. 愛媛県大洲市
  4. 宮崎県都城市
  5. 宮崎県延岡市
  6. 鹿児島県曽於市

出典:総務省ホームページ

Previous

amsとMEGVII、様々なスマートデバイスに3D顔認識を可能にするプラグアンドプレイソリューションを提供

アプライド マテリアルズ、IoT・クラウドコンピューティング向け新型メモリ製造ソリューションを発表

Next