100BANCHとShiftall、カラフルな影をデザインする照明器具「RGB_Light」の先行予約受付開始

100BANCHでGARAGE Programに採択されたグラフィックデザイナー河野未彩氏の発案による、影をデザインする照明器具「RGB_Light(アールジービーライト)」を、株式会社Shiftallが設計・製造支援を行い、先行予約の受付を開始した。

「RGB_Light」は「光の三原色」の原理を利用し、色とりどりの影を生み出すことができる照明である。「光の三原色」を別々に照射することで日常見ている白い光の中に、7色の影を生み出す。さらに、影を生み出す光源の色をBluetoothによるスマートフォンアプリで操作し、光量と光の色を一定に制御したまま、3灯の色相を変化させることで、影の色彩も変容させることができる。

100BANCHとShiftall、カラフルな影をデザインする照明器具「RGB_Light」の先行予約受付開始

100BANCHとShiftall、カラフルな影をデザインする照明器具「RGB_Light」の先行予約受付開始

販売価格は15万円程度が予定されており、2019年中の販売開始となる。専用アプリは、iOS対応でAndroidは対応未定だ。

Previous

SORACOMアップデート、必要な時だけアクセス、エッジへの対応など -SORACOM Discovery 2019レポート12

日通、人とロボットの協働による倉庫向けピッキングソリューションの実証実験を実施

Next