花王、洗濯物ニオイチェッカー「ニューノーズ」を開発

花王株式会社の衣料用洗剤「フレグランス ニュービーズ」が2019年3月に実施した20~30代の男女423名を対象にした「洗濯およびニオイに関する意識調査」によると、ニオイをかいで洗濯するかを判断することがあると回答した人は全体の約6割にものぼった。

花王、洗濯物ニオイチェッカー「ニューノーズ」を開発

そこで、花王は、洗濯物ニオイチェッカー「ニューノーズ」を開発し、花の日・鼻の日である8月7日に向けて、この「ニューノーズ」を用いたイメージムービーを公開した。

「ニューノーズ」とは、利用者に代わって、洗濯物のニオイをチェックしてくれる鼻の形状をしたデバイスだ。ニオイは3段階で判定し、光と内蔵したスピーカーを通じて洗濯の適切なタイミングを音声で知らせてくれる。また、天候データと連携し、その日の天気に合わせたメッセージで洗濯を促すこともできる。

「ニューノーズ」は非売品となっている。

Previous

NTT Com他4者、臨床データを活用したリハビリテーションプログラムの品質向上に向けた実証実験を開始

NEC、5G時代に向けてCUPS対応の仮想モバイルコア製品を開発

Next