ハチたまのスマートねこトイレ「toletta」、ねこを識別する動画AIや尿測定などの新機能追加

ねこは、泌尿器疾患にかかりやすいため、尿の情報を管理することは大変重要である。

そこで、スマートねこトイレ「toletta(トレッタ)」を手掛ける株式会社ハチたまは、新バージョンである「toletta2」の先行販売を開始した。toletta2では、従来の機能にあったねこの体重やトイレの滞在時間などに加え、新たに尿の量・回数を測定する機能が追加された。

ねこがトイレに入ると、正面のカメラで動画を撮影しAIがどのねこかを見分ける。従来は画像だけだったが、新バージョンでは撮影した動画もアプリに表示されるため、外出先でもねこの様子がわかる。

自動で取得した体重や尿などの健康データをAIが解析し、毎日のねこの状態を判定するため、いち早く異変に気づくことをサポートする。ねこの状態に問題があるときは、アプリ上からすぐに獣医師へLINEで相談できる。アプリ上の動画やデータを獣医師にシェアすることで、正確な情報に基づいたアドバイスを受けることができる。

また、カレンダー・メモ機能が追加され、毎日のねこのようすやフードなどの情報をメモや写真で残すことができる。さらにtoletta2では、ねこの属性や健康データに基づいた適切なフードを自動で選定しレコメンドする。

ハチたまのスマートねこトイレ「toletta」、ねこを識別する動画AIや尿測定などの新機能追加

スマートねこトイレ「toletta2」は、定価29,800円(税別)で、本年12月から順次発送予定だ。

Previous

ドコモと日揮、ドローンやIoTを活用したプラント設備点検・建設管理に向けて実証を検討

経産省など、スマートシティ官民連携プラットフォームを始動

Next